&usqp=mq331AQCCAE= Google AnalyticsのAMPページに謎のパラメータ

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

Webサイト運営者であればGoogle Analyticsの解析を皆さん当然のようにやっていると思います。

当然私もAnalyticsの解析をおこなっているのですが、数日前からAMPページに気になるパラメータが付与されている事に気付きました。

こちらのパラメータを考察して行きたいと思います。

スポンサーリンク

謎のパラメータ &usqp=mq331AQCCAE=

AMPって今まで記事のURL末尾に?amp=1とAMPページであるパラメータが付与されていました。

例えばこの記事なら

https://www.braveryk7.com/amp-parameter/?amp=1

のような形ですね。

ところが執筆時(2017/8/29)の数日前から更にパラメータが付与されているURLがいくつかある事に気付きました。

それが&usqp=mq331AQCCAE=というパラメータ

記事のURLに正確に直すと

https://www.braveryk7.com/amp-parameter/?amp=1&usqp=mq331AQCCAE=

という形で、今までのパラメータの末尾に付与されています。

当該パラメータの出現はここ1ヶ月

気になってGoogleやTwitterで検索をしてみました。

Twitterで一番最初にこのパラメータに言及しているtweetは恐らくこちら。

また、Googleフォーラムも7月13日同日に以下の投稿が確認できます。

▶ Seeing odd AMP URL extensions in Google Analytics

他にもWordpressのフォーラムや個人ブログ等でも言及が確認出来ますが、少なくとも2017年7月13日以前のものは確認できなかったのでこれが最初の言及だと思います。

L’7 Recordsの状況

当サイトでは2017年7月27日から当該のパラメータが付与されたAMPページが確認出来ました。

27日の21時以降ぐらい(当日の件数から逆算して多分このぐらいの時間から)から徐々に付与され始めました。

そして28日の一日間で全AMPページのうち、およそ72%のAMPページに&usqp=mq331AQCCAE=というパラメータが付与されています。

ここで逆に「えっ、100%じゃないの?」って思った方、僕も全く同じ事思いました笑。

少なくとも現時点では&usqp=mq331AQCCAE=が付与されているものとされていないものの2パターンで流入しています。

そこでAnalyticsを見ていると、オーガニック検索で流入してきた件数がAMPページ全体のおよそ73%でした。

残りはリファラー等でしたので、恐らくGoogle検索の結果からの流入はほぼ100%、&usqp=mq331AQCCAE=と言うパラメータが付与されているのではないかなと思います。

(そもそもAMP自体Googleが提供するシステムなので、AMPページへの検索流入=Googleになり、Yahoo!やBingその他サーチエンジンからの流入がAMPページに来る事は考えられませんのでほぼ100%としています。実際には1%数字が乖離してますが細かく見れてません・・・笑。)

残りはソーシャル経由やダイレクト流入なのですが、こちらは全て&usqp=mq331AQCCAE=パラメータ付与無しとなっていました。

考察

また以下のメディアwomen.comでは3つの考察を立てています。

▶ usqp=mq331AQCCAE | What Does This Google Analytics Organic Traffic AMP URL Parameter Mean?

  1. usqp=mq331AQCCAE is a Google Analytics tracking code.
  2. usqp=mq331AQCCAE is a spam referral.
  3. usqp=mq331AQCCAE is a malware redirect.

usqp=mq331AQCCAE | What Does This Google Analytics Organic Traffic AMP URL Parameter Mean?より

上から順に

  1. Google側が付与したGoogle Analyticsのトラッキングコードである
  2. Google Analyticsによくあるリファラスパムである
  3. リダイレクトマルウェアである

ですね。

women.comでは「現時点ではスパムやマルウェアではなく、Google側が付与したトラッキングコード」という考察を導いています。

僕もこれに全面的に賛成です。

リファラスパムにしては文字列が意味を成していませんし世界中で報告されているにも関わらず1ヶ月以上経過した現時点でもGoogle側からなんのアナウンスも無い事を考えると、Google側が意図的に付与したと考えるのが自然です。

結論

以上の状況や考察から、現時点で以下の結論となります。

  • Google側がなんらかのデータを拾う為に付与しているパラメータである
  • AMPページへの検索流入に付与されている
  • Googleからの検索流入以外(Twitterやはてなブックマーク等)には付与されていない

特段こちらが何か対策する事はなさそうですが、ただえさえAMP導入によって同一ページの総PV数がわかりにくくなってるのに更にわかりにくくなりますね。

これまではレスポンシブデザインで同一ページを吐き出していた場合通常のURLとAMPを合算すればよかったんですが、これからはそれに加え&usqp=mq331AQCCAE=が付与されたページも合算する必要があります。

疑念

じゃあ何故1ヶ月以上前から報告しているユーザーが居るのに、僕のところには1ヶ月以上経ってから、しかも検索流入でこのパラメータが付与されたのか。

未だにちょっと謎です。

だって検索流入だったら全員が一斉に同じパラメータについて訴えても良いはずですもんね。

という事でここが今回残る疑念です。

最後に

こういうパラメータがなんなのか検証するのってやっぱ面白いですね。

と同時に、意味が分からないパラメータ付与ってやっぱり多少Webの仕組み(例えばGETとPOSTとかね)を知ってると気持ち悪いもんです・・・笑。

特にWordpressなんか使ってると、自分が意図しないところで余計なパラメータ吐いている!なんて事も有り得そうですし(いや中々ないか・・・)。

なるべく早くこれがなんなのか、公式に声明を出してくれると嬉しいですね!

なお本件に関しては何か分かり次第追って追記、適宜修正をしたいと思います。

何か情報がございましたらお手数ですがご連絡頂けると幸いです。