エスポルール回収のセントラルメディック、他にも回収品

いつもシェアして頂きありがとうございます!

10月30日続報→セントラルメディック、発覚から8日後にお知らせを掲載

スポンサーリンク

エスポルール回収のセントラルメディック、他にも回収品

先日のダイソー、エスポルールネイルの回収、販売停止を発表の件ですが、ちょっと調べていたら直近でもリコールがありました。

ヘアリプロコールド スーパーエクストラクール スカルプシャンプーという調べてみたところアデランス向けへ出荷していた商品のようなのですが、本来「ラウリルサンコシンNa」という物質が配合されているのにも関わらずパッケージには表示されていないと表記して発売していたようで、5,050本が回収になっていたようです。

ラウリルサルコシンNaという物質そのものが安全なのか危険なのか、その情報は専門家ではないので差し控えたいと思いますが、ネイルアート商品やシャンプーのように体に直接触れる物の管理が些か杜撰過ぎる気がしています。

健康被害の有無は関係無しに、入っていない物が入っていると記載されているならまだしも、入っているのに入っていないと表示されるって言うのは如何なものでしょうねえ。

これで健康被害が無いから問題ないだろ!っていうのはどう頑張っても普通の企業ならいえないですよね。

正直、身体に触れる物を取り扱う企業としては、セントラルメディックのWebサイトに記載されているような安全面、衛生面、品質にこだわったと言える状態には無いと思います。

製造元であるセントラルメディックのWebサイトには何のお知らせも無し

個人的にはこのセントラルメディック社のWebサイト上に何のお知らせの記載が無い事にびっくりしています。

ダイソーが全面的に対応していて、”ダイソーの商品”てな感じだから何の対応もしないのでしょうか。

公式Webサイトを見ると10月22日にひっそりとフリーダイヤルの商品関するお問い合わせ窓口が開設されたとの記載が。

えーっと、ダイソーが出したプレスリリースも10月22日です。

つまり事実上このフリーダイヤルはエスポルールネイル用の窓口な訳ですね。

にも関わらずエスポルールネイルの窓口だとかという記載がある訳でもなく、とりあえず窓口設置したよーという状態。

普通発売元より販売元の方が賢明な対応をとってしかるべきかと思いますが、Webサイトに何のお知らせも無し、商品の一覧にエスポルールネイルの名前無し(削除したんでしょうか)、とりあえずとってつけたようなフリーダイヤルの番号のみ記載。

ちょっと対応がお粗末過ぎませんかねえ・・・。

短期間で2度のリコール

シャンプーのリコール通知が10月8日。

エスポルールネイルのリコール通知が10月22日。

半月に2回のリコール、一般常識から言ってこれは多過ぎます。

企業のあり方が問われる事態ではないでしょうか。

元記事→ダイソー、エスポルールネイルの回収、販売停止を発表

10月30日続報→セントラルメディック、発覚から8日後にお知らせを掲載