BitZeny取扱所Crypto Bridgeは現在唯一の日本語対応でオススメです!

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

Crypto Bridge

ここ数日で急激な高騰もあり注目度が日々増しているBitZeny(ZNY)。

今後メジャー取引所での取り扱いが始まると一気に需要が爆発し価値が急騰する可能性を秘めています。

今現在はいわゆる草コイン、数多あるマイナー通貨の一つに過ぎませんが今後の価値高騰の可能性を期待して、少額ではありますがZNYを購入して見ることにしました!

スポンサーリンク

BitZeny取引所の現状

まずBitZenyの現状ですが、先述した通り国内の取引所での取り扱いは執筆時(2017年12月8日)時点ではありません。

また、海外のメジャーな取引所での取り扱いも無く、以下の取引所にて取り扱いされています。

  • C-CEX
  • Stocks.exchange

  • Crypto Bridge

※現在もう1ヶ所取引所があるのですが、閉鎖が決まっているとの事で掲載しておりません。

また以下の取引所で取り扱いに関する投票が行われているようです。

  • Tradesatoshi

※こちらはDogecoinという仮想通貨を用いて投票し、1位を取れれば晴れて取り扱いが開始されるというものです。

詳細は以下をご確認下さい。

Bitzeny② Tradesatoshiでの上場投票 : ばるーにふぃ:レトロゲームとか

更に複数の取引所での上場申請が行われているようですが、現状ではまだ数が少ないのが実情です。

本日はそんな幾つかの候補の中から、12月2日に取り扱いが開始したばかりで日本語対応(!)と言うCrypto Bridgeの登録方法からZNYの購入、送金までを解説します。

※2017/12/10、モナコインの取扱も始まりました!
もちろんZNY/MONAと言うペアもあるので、現在モナコインを持っている方もZNYの購入がしやすくなりましたねー!
ZNY/MONAを直接トレード出来るのは恐らく現在世界で唯一Crypto Bridgeだけです!

Crypto Bridge登録方法

まずはCrypto Bridgeにアクセスします。

※日本語対応ですが、途中までは英語です。と言っても数クリックで日本語に切り替わりますので、特段悩む事は無いと思います。

※執筆時時点での画面です。仮想通貨界隈は進歩が目まぐるしく早いので画面内容が変わっている場合がありますので、適宜読み替えて下さい。

CryptoBridge | 公式ページ

 

Crypto Bridge - 言語切替

Crypto Bridge – 言語切替

まず日本語への切り替えをしていきましょう!

右上の国旗が表示されているところをクリックして下さい。

Crypto Bridge - 日本語

Crypto Bridge – 日本語

これで日本語化に成功したと思います。

Crypto Bridge - 新規作成

Crypto Bridge – 新規作成

無事日本語になっていますね。

それでは改めて登録を進めて行きましょう!

画面上のアカウント作成をクリックして下さい。

Crypto Bridge - 入力画面

Crypto Bridge – 入力画面

入力画面が表示されるので、それぞれ入力して下さい。

なお2のパスワードについては、生成したパスワード欄に表示されている非常に長ったらしいパスワードをコピペする形になります。

つまりもうお察しの通り、パスワードは自分で決められません

またパスワードを忘れた場合の復旧フォームや再設定フォーム等も一切無く、パスワードを忘れる=二度とログイン出来ないと言う事なので必ず何らかの方法でパスワードを保存して下さい。

全て入力、並びにチェックを入れアカウント作成をクリックします。

Crypto Bridge - パスワード

Crypto Bridge – パスワード

わざわざパスワードに関して注意事項が表示されます。

個人的にはパスワードの再設定が出来ないシステムはどうかと思いますが、こちら側でしっかりと対策すれば良いだけの話なのでここは忠告通りしっかりと保存しておきましょう。

Crypto Bridge - 登録完了

Crypto Bridge – 登録完了

このように対BTCペアが一覧表示されれば登録完了です!

Crypto Bridge入金方法

Crypti Bridgeは海外の取引所なので、残念ながら円貨決済は出来ません。

というより法定通貨決済が出来ません、基本的にビットコイン決済になります。

当然国際送金やクレジットカード決済もありませんので、bitFlyerCoincheckZaif等を通じてビットコインを送金する流れになります。

法定通貨or他仮想通貨 → ビットコイン → BitZeny

という流れですね。

Crypto Bridge - 入出金

Crypto Bridge – 入出金

上部の入金/出金をクリックし、受取用のビットコインアドレスを確認します。

Crypto Bridge - BTC受取用アドレス

Crypto Bridge – BTC受取用アドレス

入金したいコインを選択、今回はBTCにしましたが、ZNYを直接受け取る事ももちろん出来るのでZNY用のウォレットとして使う方法もありますね!

画面右側にCrypto BridgeのBTC入金用のアドレスが表示されますので、ここ宛に送金すればOKです。

今回は初回の送金という事もあり、端数のビットコインを送付してみました。

執筆時(2017/12/8)時点では、最近ビットコインのトランザクション詰まりが深刻化しているので着金に少し時間が掛かりますね。

Crypto Bridge - 着金

Crypto Bridge – 着金

最終的にCrypto Bridge側で着金が確認出来れば成功です!

BitZeny(ZNY)購入方法

それでは実際にBitZenyを購入してみたいと思います。

今回はビットコイン決済ですが、他通貨の場合は適宜読み替えて下さい。

それでは画面上部にある、取引所をクリックして下さい。

Crypto Bridge - 取引所

Crypto Bridge – 取引所

これがCrypto Bridgeの取引画面になります。

まずは画面右側のマーケット欄から売買したいペアを選びます。

今回はBitZenyなので、ZNYをクリックして下さい。

左上にZNY→BTCと表示され、ZNY/BTCのチャートが表示されればOKです。

次いで実際の取引ですが、画面左真ん中の赤枠で囲ってある部分が売買条件を入力する場所になります。

左が買(Buy)、右が売(Sell)ですね。

今回はZNYを買うので、左の買うの欄を使います。

Crypto Bridge - 取引条件

Crypto Bridge – 取引条件

Crypti Bridgeでの買い方は、

  1. 購入希望価格
  2. 購入数量
  3. 買うボタン

という形で入力していきます。

今回は手持ちのビットコインが0.00337445BTC。

購入時時点でZNYの対BTC価格が0.000024なので、単純にBTC価格からZNY価格を割ってあげれば購入できる数量が分かります。

0.00337445BTC÷0.000024ZNY=140.60208

という事で今回はキリ良く140ZNY分購入する事にしました!

なお、購入には購入金額の0.2%が手数料として掛かります。

今回の場合は140ZNY×0.2%=0.28ZNYが手数料として掛かる訳ですね。

ここで注意ですが、手数料は購入後に購入したZNYから引かれます。

なので注文時には手数料の事は考慮せず目一杯買ってしまっても問題ありません。

つまり、今回この注文が無事通れば140ZNY-0.28ZNY=139.72ZNYが口座内に残る事になります!

それでは数字を入力したら、買うボタンを押下して下さい。

Crypto Bridge - 取引確認

Crypto Bridge – 取引確認

買うボタンを押下するとログイン画面が表示され、ログインするとこんな感じの画面が出てきます。

最終確認となるので、確認ボタンを押下すれば注文完了です!

なお特に「注文しました!」とか「約定しました!」みたいな文言や画面は一切出てきません・・・笑。

無事購入が完了したかどうかは、画面上部のアカウントタブで確認しましょう!

購入確認

それでは実際にアカウントタブをクリックして、取引が上手く出来ているか確認しましょう。

Crypto Bridge - 残高確認

Crypto Bridge – 残高確認

無事先述した通り手数料が引かれて139.72ZNYが確認出来ますね。

おめでとうございます!これであなたも僕と同じくBitZenyオーナーです!笑。

当面はCrypto Bridge内に貯めておくもよし、オンラインウォレット等に移してもよしです。

それでは今回は実際にオンラインウォレットに送金してみましょう。

Crypto Bridgeからオンラインウォレットへ送金

まず、BitZeny Walletの登録が完了している事が前提となります。

BitZeny Walletの登録がまだの方は、以下にまとめてありますのでご参照下さい。

BitZeny(ZNY)プールマイニングの始め方 CPUマイニングは気軽に出来てオススメです! – 1.1 オンラインウォレットBitZeny Walletの登録

登録完了後、BitZeny Walletの受信アドレスをコピーおいて下さい。

それでは実際に送金してみましょう。

画面上部の入金/出金タブをクリックして下さい。

Crypto Bridge - 出金画面

Crypto Bridge – 出金画面

手順としては、

  1. コインの選択(今回はZNY)
  2. 入金or出金(今回は出金)
  3. 今すぐ出金ボタン押下

の順です。

Crypto Bridge - 出金入力

Crypto Bridge – 出金入力

そうするとこのような画面が表示されます。

右上が口座内のZNY総額です。

下部に表示されている手数料は取引時と同じく総額から引いて送金されますので、全額出金する場合は利用可能額をクリックすれば自動的に全額入力されます!

出金先アドレスには、BitZeny Walletの受信アドレスをコピペします。

確認し間違いがなければ出金ボタンを押下して下さい。

Crypto Bridge - 出金確認

Crypto Bridge – 出金確認

購入時と同じくログイン画面が表示され、最終確認画面が表示されます。

間違いなければ確認ボタン押下で完了です!

出金完了後、システム上も完了すると一瞬だけ「~ZNY送金完了したよ!」というポップアップが表示されます。

一瞬過ぎてSS撮れませんでしたが、その後口座内からZNYがしっかり無くなっていました。

最後にBitZeny Wallet側で着金を確認出来れば無事終了です!

トランザクション状況にもよりますが、僕の場合は5分程度で着金確認が出来ました。

Crypto Bridgeの取引確認

別途Crypto Bridgeでは取引、入出金が一元管理できるページが用意されています。

ページ上部のアカウントタブ > アクティビティタブと進んで下さい。

Crypto Bridge - アクティビティタブ

Crypto Bridge – アクティビティタブ

こんな感じでアカウントの作成から、BTC入金、注文、売買内容、送金まで全て記録されています。

過去の取引はまずアクティビティタブにて確認するようにしましょう。

BitZeny購入の選択肢の一つ Crypto Bridge

Crypto Bridgeは現在BitZenyの取り扱いがある取引所で唯一日本語対応している取引所です。

(個人的な気持ちとしては)国産コインとして存在する以上、国内取引所での取り扱い開始を期待していますが、それまでの間繋ぎ感覚で使っていければ良いなと思っています。

またBitZeny取引所でメジャー(?)なC-CEXは頻繁にショートメンテナンスが入り、何故か手持ちのコインを全部捨ててしまうというどう考えても意味不明なボタンがあったりと個人的には使いたくないなという気持ちです・・・笑。

まだまだBitZenyは価格が安い草コインではありますが、僕たち日本人の力で第二のモナコイン、愛される国産コインとして成長して行ってくれたら良いなと思っています!

まだまだ単価が安いコインで将来どうなるか分からないので、一気に多額の金額を買い付けるよりかは時間とお金を分散してドルコスト平均法に基づいた定期的な買い付けをオススメします。

ドルコスト平均法については以下の記事に分かりやすくまとめているので、一度見て頂けると嬉しいです!

ドルコスト平均法とは?分かりやすく解説するよ!

仮想通貨積立型投資オススメ取引所

日本で唯一仮想通貨積立に対応!

仮想通貨自動積立ならZaifがオススメです!

口座開設維持はもちろん無料、毎月最低1,000円から自動積立で将来の資産を築けます。

更にビットコインだけではなく、話題のモナコイン(MONA)を始めとしたアルトコインも積立出来るので、リスク分散を取り入れた投資も可能です。

Zaif公式サイトを見てみる

コメント

  1. […] 手順は、L’7 Records さま https://www.braveryk7.com/crypto-bridge-register/ を参考にさせていただきました!ありがとうございます。 […]