ダイソー、エスポルールネイルの回収、販売停止を発表

いつもシェアして頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

ダイソー、エスポルールネイルの回収、販売停止を発表

大手100円均一ショップを運営するダイソーが、人気商品エスポルールネイルの回収と販売停止を発表しました。

エスポルールネイルは女性に非常に人気の商品で、これを使ったネイルアートが非常にかわいいとの事でかなりの人気を誇っていたみたいです。

ホルムアルデヒドが検出された事が理由だそうです。

続報→エスポルール回収のセントラルメディック、他にも回収品

10月30日続報→セントラルメディック、発覚から8日後にお知らせを掲載

ホルムアルデヒドとは?

いわゆるシックハウス症候群の原因の一つとされる有機化合物の一種で、毒性が強い物質です。

少量であれば急激なショック症状を起こすようなものではないらしいです。

ところでホルムアルデヒドの規制ですが、建築基準法では2003年7月1日にシックハウス対策が義務付けられ、事実上そこから規制が始まっています。

ところが調べた限り、建築物以外の規制や罰則は見つけられませんでした(法の専門家じゃないので確実ではありません、正確な情報をお持ちの方は是非ご教示下さい。)

つまり自主回収のみで特に罰則や改善命令が出る事はなさそうなので、回収と販売停止、返金が最大限の対応ってところですかね?

今回はエスポルールネイルの製造元、株式会社セントラル・メディックの自主調査で判明したとの事です。

株式会社セントラル・メディック

今回のエスポルールネイル以外にも、ピアッサーや化粧品、美容雑貨の製造や輸入販売を行っているそうです。

医療用具の国内製造・医薬部外品の製造も行っており、検査や何かの製造で社内にホルムアルデヒドがあり誤って混入した可能性が高いのかなーと思います。

なんにしても、何かしらの健康被害にあわれた方がいらっしゃらない事を願いたいですね。

続報

エスポルール回収のセントラルメディック、他にも回収品

調べていたらこんな状態。

消費者サイドとしては不安しか残らない事態ですね。

10月30日続報→セントラルメディック、発覚から8日後にお知らせを掲載