目は大切にすればよかったな・・・と後悔している話

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

瞳

人間の体の中でも多分最も情報を得ているであろう目

だからこそ目における補正器具であるメガネやコンタクトレンズは同じく耳における補正器具である補聴器よりも広く普及しているし、求める人も多いんだと思います。

今日は個人的に目について後悔していてみんなは目を大切にしないとダメだよ!ってお話です。

スポンサーリンク

20代前半は視力2.0

僕は元々視力がめちゃくちゃ良い方でした。

その視力は多分日本における視力の最高数値である2.0。

僕の母がメガネもコンタクトもしていたんですが、それがないと見えないと言っている意味がさっぱり分からない状態でした。

もちろん学生の時教室の一番後ろであっても黒板の小さな補足のような文字も見えたし、視力検査でも答えられなかった事はありませんでした。

個人的にスポーツ観戦、とりわけサッカーが大好きなんですがどんなに大きなスタジアムで観戦していても反対側のサイドの選手の動きもよーく見えていたし視力について困った事は全くと言って良い程なかったですね。

僕が犯した失敗

僕は18歳でミュージシャンになりつつ、会社員としても働くいわゆる兼業ミュージシャンでした。

そしてその兼業の会社員はプログラマーという職種。もちろん1日中パソコンの前でキーボード打ってる職業です。

20代前半のうちは大した事無かったんですが多分これが一番の理由かなあと。

1日最低8時間、しかも就業が終わった後も自宅で作曲や編曲、レコーディングなんかでパソコンを操作する時間は非常に多いのでもう1日14〜5時間ぐらいは画面見つめっぱなし

特に現代ミュージシャンはパソコン操作必須ですからね。

こうしてプログラマー×ミュージシャンの相乗効果で少しずつ目が悪くなっていきました。

今ではパソコン操作はメガネが無いとやる気がしない

最初にお断りしておくと、多分本当に目が悪くてメガネやコンタクトが必須の方に比べるとまだまだなんだと思います。

車の運転もメガネ必須という条件もつかない程度の視力ではあるので、多分世間一般ではまだ目が良い方の部類なんでしょう。

ただ、昔物凄く良かった目が今やパソコン作業をする時はメガネをかけてないとやる気がしません。もちろんかけてなくても見えるんですが、やっぱり昔に比べて少しだけぼやけてしまうんですよね。

ほんのちょっとの変化かもしれないんですが最初の頃はこれが凄くストレスで本気でもうパソコンなんて触るか!と思ってた時期もあります笑。

そして気付いた時には運転も自主的にメガネをかけるようになりました。もちろん先述した通り必須ではないですし、標識が見えないという事もありません。

ただやっぱりメガネをかけた方がよりクリアに見えるし、特に車は一歩間違えば人を簡単に死に追いやってしまう乗り物です。

どう考えてもかけた方が良いので自主的にかけています。

当然だけど目は良い方が良い

凄く当たり前な話なんですが、目は良ければ良いだけ良いです。

メガネやコンタクトレンズが必要になれば購入やメンテナンスの費用もかかります。特にコンタクトなんてアホみたいに固定費としてかかってきますからね・・・。

当然メガネも視力が変わればレンズを変えなきゃいけないし、長く使ってればフレームが歪んでくるので定期的なメンテナンスが必要です。

更にメガネをかけなければいけないという物理的なストレス。僕はメガネのかけ始めの頃、これが本当に嫌でした。メガネがないとちょっと目を細めなきゃ見えなかったりという嫌悪感もありましたね。

お母さんの言ってた事は正しい!

もちろん生まれつきの物もあるでしょうし環境もあるでしょうが、やっぱり昔母親がうるさいぐらい言ってた

  • テレビは1時間見たら必ず休憩入れる!
  • ゲームは1時間まで!
  • 暗いところで本読むな!
  • 暗いところでゲームをやるな!
  • 臨場感あるからって電気消して映画見るな!
  • テレビからもっと離れろ!

みたいな事は全部正しかったんだなって今になれば凄く思います。

パソコン操作が多い人は対策用メガネがオススメ

現代社会においてパソコンを公僕共に使う人は多いでしょう。もちろんスマートフォンも含まれます。

今僕は少し度が入ったブルーライトカットメガネを使っています。

これはあくまで個人的な感想なんですが、これを買うまでは普通のメガネだったんですがさすがに1日何時間もパソコンやスマホを使っていると目の疲労感はブルーライトカットメガネをかけているかかけていないかで結構変わってきますね。

なので今目が別に悪くない!って方にこそ度なしのブルーライトカットメガネがオススメです。というか今のうちから対策しておいて下さい、目が悪くなってから僕みたいに後悔しても遅いので・・・

まとめ

僕は自分の目が悪くなったという現実をあんまり受け入れたくなくてメガネをかける事を拒んでた時期もありましたし、今でこそ慣れましたが職業柄しょうがなかったこととはいえ今でも目を大切にしなかった事を結構後悔しています。

目は一生モノと言いますが一昔前レーシック手術が話題になったようにやっぱり世間の関心も多分結構高いものでしょう。

ただ基本的にはレーシックのような手術でも受けない限り少なくとも裸眼の視力は元に戻らないと言われているので皆さんも目が悪くならないように是非気をつけて下さい・・・!