コク深ラテ カロリーハーフをレビュー カロリー脅威の62%オフ!

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

コク深ラテ カロリーハーフ

先日以下の記事を書きました。

▶ コーヒー苦手な僕でも飲めたネスカフェコク深ラテミルクがマジでオススメ!

そう、コーヒー嫌いだったにも関わらず、飲まなきゃいけない機会があって飲んでみたらめちゃくちゃ美味しかったんです。

スポンサーリンク

あまりにハマったから全種類買ってみた

コク深ラテシリーズ

じゃーん。

という事でコーヒー飲めないマンの癖に全種類買ってみました!笑。

とりあえず「ううむ、これは飲めん!」ってなったら困るので、それぞれ9本入りをチョイス。

その中から今回はカロリーハーフをレビューしたいと思います!

ネスカフェゴールドブレンド コク深ラテ カロリーハーフ

コク深ラテ カロリーハーフ

まずこのパッケージの売りはなんと言ってもカロリーハーフ。

通常のコク深ラテ ミルクが52kcalだったのに比べ、なんと1杯のカロリーは20kcal。

何がカロリーハーフだよ!ネスカフェさん謙虚過ぎるよ!

もうカロリー62%オフって商品名にしちゃいなよ!

そのくらいインパクトある脅威のカロリー62%オフ。

もしコク深ラテ ミルクを1日3回食後に飲んだら合計156kcal。

つまりそれをカロリーハーフのこのパッケージに飲み変えたら1日8杯飲んでも同じカロリー摂取量。

いや1日8杯も飲む人がいたらそれは病院行ったほうが良い、間違いなく。

参考程度にスターバックスのスターバックスラテはショートサイズで148kcal、トールサイズに至っては222kcalです。

仮に出勤前のスタバが鉄板という方はスターバックスラテ トールサイズをこのコク深ラテ カロリーハーフに置き換えたら1日202kcalの削減。

週5回の出勤前に毎日飲んでいるなら1週間で1,000kcalカット!

余裕で痩せられそうです笑。

パッケージ

コク深ラテ カロリーハーフ

高級感が凄まじかったコク深ラテ ミルクに比べてなんとなく健康そうな印象を受ける青色を基調としたパッケージとなっています。

なんたってカロリーオフだからね、そりゃもう健康的ってもんです。

青を基調にしたらこれはこれでスタイリッシュな感じですね。

見た目

そして開封の儀!マグカップに入れてみました。

コク深ラテ カロリーハーフ

見た感じは正直コク深ラテ ミルクと大差が無い印象ですね。

ぶっちゃけコク深ラテ ミルクとカロリーハーフをそれぞれコップに入れてどっちか当てろと言われても無理な自信があるぐらい違いがありません笑。

そして入湯!

コク深ラテ カロリーハーフ

うーん、この見た目も同じく変わりませんね。

見た目にはほぼ一緒だと思ってもらって間違いなさそうです。

実食・・・実飲?

どうでも良いけどこの場合実食?実飲?どっち?笑。

そんな事は置いておいて肝心の香りと味です。

コーヒー素人の僕でも、なんとなく通ぶってコーヒーの香りとか楽しんでみます。

香りに関してはコク深ラテ ミルクに比べてちょっと香ばしさを感じません。

本当にコーヒーの香りが苦手!って方にはちょうどいいぐらいだと思いますが、僕は香りに関しては特に抵抗が無いのでむしろ物足りない印象です。

と言うか正直香ばしさは感じないかな、一番近いイメージはコーヒー牛乳でしょうか。

お風呂上がりに瓶のコーヒー牛乳を開封したらこんな香りしそうだよね、そんな感じです笑。

そしてもっとも重要な味。

・・・かなり薄味かな?

ここ1ヶ月弱ほぼ毎日コク深ラテ ミルクを愛飲していたので、それに比べたらカロリーハーフに関しては薄めな印象。

一応パッケージでは”おいしさそのまま”を謳っていますが、同じ味だとは感じないですね。

というよりも、そもそもコク深ラテ ミルクで感じたミルク感がかなり無くなっています。

コク深ラテ ミルクからミルクを少なくして全体的に薄味にした、そんな感じでしょうか。

ただこれも香りと一緒で、むしろ初めてコーヒーを飲むのであればこちらの方がオススメかも知れません!

あんまりコーヒーを知らない僕が言うのもあれですが、普段コーヒーはアメリカンでたまにラテが飲みたいという方にもオススメかも?

少なくとも僕は1ヶ月飲んできた中でコク深ラテ ミルクに相当ハマっているので、カロリーハーフは相当魅力的ではあるんですが美味しさで言ったらコク深ラテ ミルクに軍配があがります。

まとめ

今回はネスカフェゴールドブレンド コク深ラテ カロリーハーフを飲んでみましたが、その最大の魅力は何と言っても圧倒的な低カロリー!

特に中々ダイエットが効率的じゃないと言う方でコーヒーを愛飲している方はこれを置き換えに使うことで健康的に美味しくカロリーカットができそうです。

見た目もおしゃれで素敵なパッケージ、コーヒー素人の僕でも苦味や濃さを感じない薄味なのでコーヒー入門として最も良い選択肢かもしれませんね。