WordPressプラグイン「Admin Bar Tools」

Admin Bar ToolsはWordPressを使ったWebサイト運営において、日頃の不便をちょっとだけ便利にするWordPress用プラグインです。

Admin Bar Toolsについて

Admin Bar ToolsはWordPressログイン時に、管理画面や投稿ページ上部に表示される管理バーに便利な各種リンクを設置するプラグインです。

例えば表示速度の指標となるPagespeed InsightsやGoogleインデックス、Twitter検索。

これらを通常使う場合以下の手順を踏む必要があります。

  1. WordPressサイトの記事URLをコピー
  2. Pagespeed InsightsやGoogle、Twitterを開く
  3. 入力フォームに記事URLをペースト
  4. 実行や検索ボタンをクリック

Admin Bar Toolsを使えば、これらの作業が全てワンクリックで実行可能。

一々各種サイトを個別で開く事なく、インストールしておけばワンクリックでOKです。

Admin Bar Toolsで対応しているWebサービス

Admin Bar Toolsは以下のサービスに対応しています(Ver.1.0現在)。

  • Pagespeed Insights
  • Lighthouse
  • Google Search Console(リンクのみ)
  • Googleキャッシュ
  • Googleインデックス
  • Twitter検索
  • Facebook検索
  • はてなブックマーク

各種リンクは不要の場合、設定ページで個別にオン/オフが可能です。

多言語対応

Admin Bar Toolsは多言語対応のプラグインです。

WordPressに設定されている言語を取得し、プラグイン側で対応していれば該当言語で表示できます。

なお対応していない言語の場合、英語[English(en-US)]で表示されます。

対応言語は以下の通りです(Ver1.0.0現在)。

  • English(アメリカ合衆国)
  • 日本語

今後のアップデートでプラグイン側の言語変更を可能にするよう検討しています。

Admin Bar Toolsに対応している国

例えばPagespeed Insightsは言語によってURLのパラメーターが異なります。

そこでインストール(有効化)時にWordPress上で設定されている言語情報を元に居住地を判別し適切なリンク先を設定しています。

また、設定ページでロケール(国)の設定を変更できるので母国語とは異なる国に居住している方でも使用可能。

例えば日本に住んでいて普段日本のPagespeed Insightsを使っているが、WordPress上の表示は英語のようなケースです。

対応言語は以下の通りです(Ver1.1.0現在)。

  • アラビア語
  • ブルガリア語
  • カタルーニャ語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • ドイツ語
  • ギリシャ語
  • 英語(アメリカ合衆国)
  • 英語(イギリス)
  • スペイン語
  • フィンランド語
  • タガログ語
  • フランス語
  • ヒンディー語
  • クロアチア語
  • ハンガリー語
  • インドネシア語
  • イタリア語
  • ヘブライ語
  • 日本語
  • 韓国語
  • リトアニア語
  • ラトビア語
  • オランダ語
  • ノルウェー語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ポルトガル語
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • スロバキア語
  • スロベニア語
  • セルビア語
  • スウェーデン語
  • タイ語
  • トルコ語
  • ウクライナ語
  • ベトナム語
  • 中国語
  • 中国語(台湾)

管理者のみ実行可能

もちろん管理バー上に表示させるツールなので、ログインしていないユーザーは一切利用ができません。

そもそも表示がされないので、勝手に利用されることもありません。

なおAdmin Bar Toolsの設定、表示には管理者(Administrator)権限が必要です。

需要がありそうであれば表示・設定毎に権限を変更できるよう検討しています。

Admin Bar Toolsのインストール

Admin Bar ToolsはWordPress公式ディレクトリに登録されているプラグインです。

ご自身のWordPressサイトの管理メニューからプラグインを検索してインストールしてください。

また、最新版はGitHubでも公開しています。

何らかの理由でWordPress公式ディレクトリからインストールできない場合、以下のページからダウンロードしてインストールしてください。

必ず最新バージョンの「admin-bar-tools.zip」をダウンロードしてください。

  • Source code (zip)
  • Source code (tar.gz)

この2つは実行に直接関係ないファイルも同梱されている為、余計なリソースを消費してしまいます。

導入必須要件

Admin Bar Toolsは以下の環境で動作することを確認しています。

  • WordPress Version 5.5.1以上
  • PHP Version 7.3.0以上

特にPHPに関しては7.3.0以下の場合利用ができません。

リリース(2020年11月6日)時点で7.1以前は既にサポート切れ、7.2も2020年11月30日で完全にサポートが切れる為利用される場合必ず最新バージョンのPHPを利用して下さい。

アンインストール

Admin Bar Toolsを利用しなくなった場合、プラグイン管理ページから無効化と削除が行えます。

なお削除のタイミングでAdmin Bar Toolsが利用しているデータベースは自動で削除されるので、別途データベースクリーンプラグイン等を利用しなくても削除するだけでOKです。

何らかの理由でAdmin Bar ToolsをFTPやファイルマネージャー上から削除する場合、データベース側は以下のテーブルを削除してください。

  • **_abt

また、以下のwp_options内のカラムも削除してください。

  • abt_locale
  • abt_db_version

**は通常wpが指定されていますが、マルチサイト等異なる場合があります。

データベースの操作は慣れていないと大変危険です。

不安な方、よくわからない方はデータベースを操作しないで下さい。

Admin Bar Toolsの使い方

Admin Bar Toolsはインストール(有効化)完了後すぐに利用できます。

管理画面

管理画面上では各種Webサービスのトップページにすぐにアクセス可能です。

個別ページ(投稿ページ/固定ページ/カテゴリーページ等)

個別ページ上ではそれぞれの記事等のURLを直接Pagespeed InsightsでチェックしたりTwitterで検索できます。

サイト表示速度向上のために何度もPagespeed Insightsをチェックしたり、定期的にTwitterで自分の記事が拡散されているかチェックしたり。

また、Googleのキャッシュ状況や該当の個別ページがインデックスされているかどうかもワンクリックで確認できます。

Google Search Consoleについては現状個別のキャッシュ状況へのアクセスが難しいので、個別ページであってもGoogle Search Consoleのトップページにリンクしています。

Admin Bar Toolsの設定

Admin Bar Toolsは管理メニューの設定内、”Admin Bar Tools設定”から各種設定が可能です。

項目の個別オン/オフ

不要な項目は個別にオン/オフが可能です。

例えば普段Lighthouseを使っているからPagespeed Insightsは不要、Facebook検索は使わない等の場合項目のチェックを外して設定を変更してください。

もちろん必要になったタイミングで再度オンにすることも可能です。

なお、デフォルトでは全てオンになっています。

ロケールの変更

ロケールの変更も設定ページから行えます。

基本的に第一言語を設定してください。

インストール時にWordPressの言語情報を元にロケールを設定していますが、異なる場合は再設定を行ってください。

Admin Bar Toolsのロードマップ

Admin Bar Toolsでは今後以下の機能を予定しています。

  • 対応言語の増加
  • 対応ロケールの増加→v1.1.0で主要ロケールに対応
  • WordPressテーマ公式サイトへのリンク

WordPressテーマ公式サイトへのリンクについては、現在適用されているテーマ情報を元に自動的に公式サイトや(存在すれば)サポートサイト、フォーラム等へのリンクが表示されるように検討しています。

レビューのお願い

もしAdmin Bar Toolsを利用して下さり、「ここが便利!」「ここが不便!」等のご感想がありましたら率直なレビューを頂ければ嬉しいです。

レビューは以下のリンクから簡単に行えます(wordpress.orgのアカウントが必要です)。

今後の開発のモチベーションになりますので、ぜひ忌憚のない意見をお聞かせ下さい。

Admin Bar Toolsの更新履歴

Admin Bar Toolsの更新履歴をご確認頂けます。

Ver1.1.0

更新日:2020年11月14日

  • マイナーアップデート
  • 対応ロケールを大幅に追加

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.1.0

Ver1.0.9

更新日:2020年11月12日

  • 設定ページの表示方法を変更

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.9

Ver1.0.8

更新日:2020年11月12日

  • セキュリティアップデート
  • 非ログイン時に処理を行わないように変更

Admin Bar Tools使用時のセキュリティが向上しました。

また、ログインしていないユーザー(一般読者)がアクセスして来た場合処理をいないように変更しました。

無駄な挙動をさせない事によりプラグイン使用時の負担が大幅に低下します。

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.8

Ver1.0.7

更新日:2020年11月11日

  • データベースの削除ができない問題を修正

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.7

Ver1.0.6

更新日:2020年11月10日

  • データベースの削除ができない問題を修正
  • 不要な記述の削除

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.6

Ver1.0.5

更新日:2020年11月7日

  • typo修正

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.5

Ver1.0.4

更新日:2020年11月7日

  • 翻訳の修正

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.4

Ver1.0.3

更新日:2020年11月7日

  • PHP判定ロジックの追加

PHPが7.3.0以下の場合、有効化ができません。

また既に7.3.0以上であるが、サーバー移行等のなんらかの理由でPHPバージョンが7.3.0以下になった場合自動的に無効化されます。

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.3

Ver1.0.2

更新日:2020年11月6日

  • バナー修正

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.2

Ver1.0.1

更新日:2020年11月6日

  • バナー修正
  • 日本語翻訳追加

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.1

Ver1.0.0

更新日:2020年11月6日

  • 初回リリース

GitHub Release:https://github.com/braveryk7/admin-bar-tools/releases/tag/v1.0.0

Ver0.0.1

更新日:2020年10月

  • 開発開始
タイトルとURLをコピーしました