TwitterCardが表示されず・・・原因は以外なところでした

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

先日からサイトリニューアルを重ねている当ブログ。

今の時代twitterやFacebookといった各種SNSとの親和性向上は最早必須です。

ところがいくら設定してもTwitterCardが表示されないという事態に。

半日かけてようやく原因がわかりました。

スポンサーリンク

TwitterCardとは?

これは画像で見てもらった方が早いですね。

TwitterCard

これです。この明るく表示されている範囲内がTwitterCard。

アイキャッチ画像と共に記事のタイトル、記事の抜粋、リンク先のドメインが綺麗にレイアウトされて表示されています。このTwitterCardが表示されているかされていないかではえらい違いですよね。

見栄えももちろんの事、なんとなーく表示されている方が信頼性がある気がします。

TwitterCard表示のためにやった事

とにもかくにもいくらやっても表示されないTwitterCard。色んな事を試しました。

metaタグの確認

Simplicityは標準でTwitterCard用metaタグの吐き出しに対応しているので非常に便利なテーマになっています。

ただ表示されないと言う事はmetaタグが間違っている可能性もあるので一応確認。

・・・どう見ても間違いなさそう。

あ、Simplicityは寝ログの@MrYhiraさんが作成なさったWordpress用テーマです。

寝ログ

Simplicity

中々素晴らしいテーマなのでオススメですよ!

Simplicityの設定確認

まぁ吐いてるmetaタグが問題無いので多分大丈夫だろうとは思いつつも一応確認。

って言ってもTwitterCard周りの設定は1箇所しか無いですし、OGPとのブッキングもなさそうなんで無問題でした。

たまにテーマの機能とプラグインが被ってる、なんて事もありますからね。

robots.txtと.htaccessの確認

TwitterCardはTwitterのクローラーがアクセス出来ないと表示されません。

色々ぐぐってみると、特に画像関係がrobots.txtでクローラー制限していたところ表示されないというトラブルは多いそう。

となると僕も気付かぬうちに制限してるんじゃと思って両ファイルを確認してみました。

が、やはりこれも大丈夫そう。

念の為Twitterクローラーは全て受け入れるように書いてみてもダメでした。

テスト用htmlファイルの作成

先述した通りWordpressはそのプラグインの豊富さ故、たまにプラグイン同士が競合するなんて事もあります。

特にSNS周りは機能が被っている事も多く、気づかぬうちに複数metaタグを吐いてるんじゃないかなと思ってWordpressとは一切切り離した純粋なhtmlファイルを作ってみました。

ところがこれでも表示されず。

考えられる可能性はサーバー

もうここまでくれば考えられるのはサーバー側の問題だけです。

そこで、サーバー管理会社に以下のようなメールを出してみました。

運営会社にメール

お世話になっております。
現在御社のサーバーを利用させて頂いております。

さて、1点ご質問をお許し下さい。
現在Wordpressを用いてWebサイト運営を行っております。
そこでTwitterとの親和性を向上させる為、TwitterCardの設定を行おうとして
いるのですがhtmlファイルの中にTwitterCard関連のmetaタグを記述しても
Card Validator(https://cards-dev.twitter.com/validator)にてプレビュー
が一切出来ない状態です。

WordPressのプラグインか何かが気付かないところでmetaタグを重複して吐い
ているかも知れないと思い素のhtmlファイルを用意し必要最小限の構成で記述
をしても上手く行かない状態です。

後は考えられるとすればサーバーそのものがTwitterクローラーのアクセスを
弾いているのではないかと考えたのですが、そのような事実はございますでし
ょうか?

お手数ではございますがご確認頂きまして、ご返答頂けますでしょうか。
よろしくお願い致します。

運営会社からの返答

お問合せ頂きました件について、回答申し上げます。

お問い合わせの件につきまして確認させていただきましたところ、
誠に恐れ入りますが、参考サイトに記載のIPアドレスの一部をサーバーの
ファイアウォールで制限している状態でございました。

 ※弊社のサーバーは複数のユーザー様がご利用いただく
  共用サーバーとなります。

  確認致しましたところ、以前共用サーバーをご利用の他のお客さまの領域に、
  グーグルクローラーからのアクセスが集中したため、
  アクセスに制限を行っている経緯がございました。

現在は制限を解除させていただきましたので、
お手数ではございますが、再度サービスのご利用をお試しいただけますと
幸いでございます。

・・・嘘だろ当たっちゃったじゃんw

どうしても動かない場合はサーバー運営会社に問い合わせ

今回は万策尽きてダメ元で問い合わせして結果的にビンゴだった感じですね。

しかし共用サーバーだとこれはありがちな事です。どうしても同じサーバー内でバズったりすればアクセス過多になって結果弾いたりする事はどの共用サーバーでもやってる事ですし、特にクローラー系では多いような印象。

WordPressに関わらず、robots.txtや.htaccessの設定もどう考えても正しい場合はサーバー運営会社に問い合わせてみましょう、案外すんなり解決するかもしれません。