XMがビットコインFXを開始。仮想通貨投資が広がっています!

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

XM - bitcoin

海外FXの大手、XMがビットコインの取り扱いを始めました!

ビットコインは最も有名で取引量の多い仮想通貨です。

新たな投資対象として多くの投資家が注目している銘柄ですが、XMが取り扱いを開始したことによって今後さらに注目されそうですね!

スポンサーリンク

XMのビットコイン取り扱い詳細

今回XMが発表し取り扱いを始めたビットコインですが、以下詳細を解説致します。

取り扱い通貨ペア

通貨ペアとしてはBTC/USDとなります。

2017年9月15日現在、BTC/JPYやBTC/EUR辺りの取り扱いはありません。

ここは今後の取り扱いが期待されるところですね、特に我々日本人は対日本円の方が馴染みがありますので・・・。

取り扱いプラットフォーム

XMはMT4/MT5に対応しておりますが、BTC/USDについてはMT5口座のみです。

MT4口座では取引ができませんので、新たにMT5口座を開設必要があります。

※既にXM口座を持っている方は新たに開設する必要がなく、簡単に追加できます。後述する方法で追加してください!

取り扱い口座種別

MT5口座の新設、もしくは追加が必要と先述しましたが、口座の通貨種別はUSDである必要はありません。

XMは現在以下の通貨を口座通貨として開設できます。

  • USD(アメリカドル)
  • JPY(日本円)
  • EUR(ユーロ)

今回はBTC/USDでBTCのペアが基軸通貨のUSDとなっていますが、口座内通貨がJPYでも問題なくトレードできます。

基本的に普段見慣れている通貨ですし、税計算や口座内資産の引き出し等々を考えるとJPYで問題ないでしょう。

僕はMT4/MT5共にJPYで開設しています。

MT5口座開設方法

ここではMT5の口座を追加開設する方法を開設します。

新規に口座を開設したい方

現在XMにて口座を持っておらず、新たに口座を開設したい方は以下の記事を参考にしてください。

世界で一番わかりやすく解説しています!笑。

▶ XMってどうなの?FXで1万円を100万円にしてみました!

既存口座に追加をされたい方

既にXMに口座を持っていて、新たにMT5口座を追加されたい方は以下のリンクからログインし、簡単に口座の追加ができます。

XMログインページ

上記のリンクにアクセスするとログインを求められるので、現在利用しているMT4IDとパスワードを使用してログインして下さい。

ログイン後右側のメニューから追加口座を開設するから口座を追加開設します。

XM - メニュー

XM – メニュー

個人情報の入力等は一切必要ありません、入力する必要がある項目は、

  • 取引プラットフォームタイプ
  • 口座タイプ
  • 口座の基本通貨
  • レバレッジ
  • 口座ボーナス
  • パスワード

以上です。

パスワード以外はプルダウンで選択式になっていますが、基本的には以下の画像の通りで良いかと思います。

XM - 口座追加

XM – 口座追加

プラットフォームは当然MT5、MT4はビットコイントレードが行えません。

口座タイプはスタンダードで良いでしょう。

口座の基本通貨はJPYで問題なくトレードが行えますが、ドル建てやユーロ建てがよければUSDやEURの選択もできます。

レバレッジはあくまで最大レバレッジなので、最大を選択しておいて実行レバレッジを自分で調整する方式がオススメです。

口座ボーナスはいいえを選択する理由がないのではい一択です。

あとはパスワードを2回入力して利用規約に同意し、リアル口座開設を押下すれば完了です!

XM - 口座追加完了

XM – 口座追加完了

口座追加完了メール

口座追加が無事に完了すると以下のメールが配信されます。

XM - 口座追加完了メール

XM – 口座追加完了メール

このメールにMT5 IDとMT5ログイン用のサーバー情報が記載されています。

今の所サーバーはXMTrading-MT5のみですが、今後利用者が増えてくるとサーバーが分散する可能性があるので必ず確認して下さい。

MT5のダウンロード

後はPCやスマートフォンでMT5クライアントをダウンロードし、ログインすればOK!

最初はBTC/USDが表示されていませんが、各プラットフォームのクライアントからBTCUSDを表示すれば即トレードが開始できます!

仮想通貨投資ってどうなの?

海外FX最大手のXMがビットコインを通貨ペアとして採用した事により、今まで投資対象として見ていなかった方の仮想通貨への流入が期待できます。

仮想通貨自体はまだまだマイナーで、ビットコインの名前は知っている/聞いたことがあるけど保有した事がある方はたったの数%という調査結果が出ています。

ただしこれは投資家への調査だったようで、実際に投資が出来る年齢層全体の認知度や保有の有無は遥かに低いでしょう。

仮想通貨トレードは1日で10%以上変動したり、かなりボラが高い銘柄となっています。

参考程度にこの記事を執筆している9月15日までの半月間は物凄い変動幅を見せていて、先日まで1BTC=55万円だったにも関わらず現時点で1BTC=35万円付近、一時1BTC=30万円を割れる場面もありました。

ハイリスク銘柄ですが、まだまだ成長の過程である仮想通貨は投資対象として今後も目が離せない銘柄になっている事は間違いないです。

仮想通貨への投資に関しては以下の記事も参考にして頂けると嬉しいです。

▶ 投資家目線で見る仮想通貨 ビットコインは投資先として有りか

日本国内の取引所で積み立て投資

当然FXのようにトレードする方法もありますが、ドルコスト平均法を取り入れ仮想通貨の積み立て投資を行う方法もあります。

僕個人はこちらが非常にオススメで、ボラの影響を受けにくいドルコスト平均法を取り入れてビットコインを始めとした仮想通貨の積み立ては将来に向けて資産を大きく増やせる可能性があります。

ドルコスト平均法とは?分かりやすく解説するよ!

XMでビットコイントレードも面白いですが、可能であれば併用して日本国内の取引所で積み立て投資を行うのも非常に面白いかなーと思っています。

僕は国内取引所を2つ開設していて、bitFlyerCoincheckを利用しています。

どちらの取引所を利用するか一長一短がありますが、それぞれ特徴があります。

bitFlyerは三井住友、みずほ、三菱UFJと三大メガバンクのグループ会社やGMO、リクルートと言った大手企業のグループ会社が参加していて非常に安心感があります。

対してCoincheckは一般社団法人 日本ブロックチェーン協会の理事を務め、これから仮想通貨投資を始める方にとって非常にベストな選択肢の一つです。

bitFlyerに比べ投資対象銘柄が非常に多く、ビットコイン以外にも様々な仮想通貨に分散投資出来ることは非常に魅力的ですね!

個人的には2つとも開設しておいて損は無いと思います。

口座開設はどちらも無料ですし、今利用予定がなくても今後利用したい時の為に開設しておけばいつでも利用できますからね!

まとめ

XMがビットコインをトレード銘柄として採用したことで、ますます仮想通貨投資への注目度が高まってくる事が予想されます。

この機に皆さんも仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか?

なお当ブログもこれから仮想通貨投資を精力的に取り入れて、実績を公開して行こうと思います!

よろしければこの下から各種SNSをフォローして頂けるとブログ更新の通知が受け取れますので、是非よろしくお願いします!