XMはビットコインだけじゃない!新たに仮想通貨Ethereum,Litecoin,Dash,Ripple取扱開始

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

XM - 仮想通貨

先日海外FXのメジャーブローカーであるXM社が最も有名な仮想通貨の一つ、ビットコイン(BTC)の取扱を開始しました。

ビットコインを始めとする仮想通貨投資は今年1年で大幅に増え、今では仮想通貨トレードのみで億単位の利益を発生させている方もTwitterなんかでちらほらお見かけするようになりました。

そんな仮想通貨トレードですが、XMが新たに4つの仮想通貨の取扱を開始しました!

スポンサーリンク

新たに仮想通貨Ethereum,Litecoin,Dash,Ripple取扱開始

今回取扱が開始された通貨ペアは以下の通りです。

  • Ethereum/USD(イーサリアム)
  • Litecoin/USD(ライトコイン)
  • Dash/USD(ダッシュ)
  • Ripple/USD(リップル)

この4つが新たに追加された訳ですが、恐らく仮想通貨に触れた事が無い方は「なんじゃそりゃ?」と言うものばかりだと思います。

国内の仮想通貨取引所であるbitFlyerCoincheckでも取り扱いがあり、仮想通貨の中では比較的メジャーな部類のものになります。

仮想通貨そのものはゆうに1,000種類以上あり、ビットコインを含めたXM取り扱いの5種類は全てトップ10に入るぐらいの知名度があるものなので、流動性も期待できトレード価値は十分にあると思います!

XMの仮想通貨トレード方法

XMでビットコインを含めた仮想通貨5種類をトレードするには、MT5用の口座を追加開設する必要があります。

と言っても非常に簡単、1分もあれば現在の口座にプラスして開設出来るのでご安心下さい!

詳細は以下の記事で詳しくご説明しておりますので、参考になれば嬉しいです。

XMがビットコインFXを開始。仮想通貨投資が広がっています!

また、現在XMの口座を持っていない方でも大丈夫!

口座開設自体は10分もあればOK、本人確認が別途必要ですがすぐにトレードが出来ます。

新規開設は以下の記事でご説明しておりますので、是非1度お読み頂けると嬉しいです!

XMってどうなの?FXで1万円を100万円にしてみました!

同時に仮想通貨のドルコスト平均法に則った積立投資もオススメです!

FXでの短期売買も僕自身が行っておりますので良いと思いますが、個人的には同時並行で毎月日本円換算で一定額を買い入れるドルコスト平均法を用いた積立投資もオススメです!

ドルコスト平均法とは?分かりやすく解説するよ!

僕は毎月月初付近でチャートを見て買いやすいところで幾つかの仮想通貨に分散して積立を行っています。

ドルコスト平均法を用いれば、値動きが急激な仮想通貨であってもリスクヘッジが出来ますし仮想通貨市場はまだまだ黎明期であると言えます。

事実、インターネットに明るくない層の方とお話をすると仮想通貨と言う言葉はテレビ等で知っていてもそれが何を指すものなんか知らないと言う人は非常に多い印象です(あくまで僕の周りは、ですが笑)。

また仮想通貨に関しては一躍世間を騒がせたマウントゴックス社のイメージが強いのか、やはり危険と言う考え方を持ちそれ以上調べない方が非常に多い印象ですね。

あれは仮想通貨が危険と言う訳ではなく、マウントゴックス社の社長がビットコインを盗んだって話ですが、仮想通貨に明るくない方はそこまで知らなくて当然です。

しかしながら日を追うごとに仮想通貨の存在感が強くなってきているのもまた事実で、その証拠にApp Storeのファイナンス部門無料Appランキングのトップ5に仮想通貨取引所であるbitFlyerCoincheckのアプリがランクインされています。

今や一般的に広く普及したiPhoneのかなりの数に仮想通貨のアプリがインストールされている事を想像すると、これからまだ仮想通貨を知らない層の流入が大いに期待出来ます。

(参考程度に執筆時点(2017/12/3)、それぞれ4位と5位にランクインしており、その下にはヨドバシゴールドポイント、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行と並んでおり利用者数がかなり多いであろうAppを凌駕する勢いでダウンロードされている模様です)

せっかくFXをやるぐらい金融リテラシーがあるのであれば、分散投資先の1つとして仮想通貨を取り入れる事は検討に値すると思います。

仮想通貨に関しては下記の記事でも言及しております。

GemForexがPaypalとビットコインの入金を採用・・・今後の主流へ?

仮想通貨(ビットコイン)取扱所bitFlyerの口座登録手順まとめ

仮想通貨トレードを是非始めてみましょう!

仮想通貨トレードをXMが取り入れた事により、多くのFXトレーダーの流入がますます期待出来ます。

事実僕の周りのFXトレーダーの多くは仮想通貨の売買をしており、最近ではFX界隈では有名な羊飼いさんも多額の資金を注入してトレードしているようですね。

このように仮想通貨は新たな投資対象であり、正直無視できるような存在では無くなってきました。

変動が大きい仮想通貨ではありますが、長期チャートを見れば確実に右肩上がりに成長しているものが多く積立投資との相性も抜群です。

2017年年の瀬が迫ってきていますが、これを機に1度皆さんの投資スタイルの見直しとブラッシュアップを図るきっかけになればとっても嬉しいです!

XMの仮想通貨対応口座開設は以下の記事でご確認頂けます。

XMがビットコインFXを開始。仮想通貨投資が広がっています!