KUSANAGI managerで1クリックSSL化!ConoHa VPSなら簡単にWordPressのセキュア化ができます!

ConoHa VPS - SSL設定アイキャッチ

ConoHaコノハ VPSプイピーエスKUSANAGIクサナギ managerマネージャーを使ったKUSANAGI構築は非常に簡単。

しかも今の時代必須のSSLエスエスエル化(http→https)もなんと1クリックでOK

超速Wordpress環境を安全に利用できるよう設定して行きましょう!

この記事は既にConoHa VPSでKUSANAGI managerを使用している事が前提です。
もしまだKUSANAGI managerを使用していない、興味はあるけどConoHa VPSやKUSANAGIってどうなの?という方は以下の記事をお読み頂けると嬉しいです!
ConoHa VPS+KUSANAGIでWordpress超高速化!KUSANAGI managerでコマンド不要の簡単導入!
Webサイトの高速表示化は運営者にとって永遠の課題。 特にWordpressワードプレスは豊富なプラグインの反面、どうしても読み込むものが多くなり遅くなりがちです。 しかしWordpressを超高速に実行できるKUSANAGIくさな...
 

この記事でできる・わかる事

  • ConoHa VPS+Kusanagi環境下で簡単にSSL導入できる!
  • SSL化に伴う注意点がわかる!

SSL化って必要?

今やWebサイトの常時セキュア(SSL)化はほぼ必須になりました。

一昔前だとEC(通販)サイトや会員登録が必要なページだけ別途費用を掛けてSSLを導入していましたが、GoogleがSSL化を求める旨を打ち出してからというものSSL化は最低限の取り組みです。

SSL - ブラウザ(Google Chrome)の警告

SSL – ブラウザ(Google Chrome)の警告

実際に非SSL(HTTP)サイトだと、Google Chromeグーグル クロームは目につく形で非SSLサイトである警告が出ます。

単純にあなたが読者として色んなサイトを見ている時、「安全です!」ってサイトと「安全じゃない可能性があります」ってサイトだったら絶対前者のほうが信頼できますよね笑。

このサイト・・・安全じゃないって出てるぞ・・・?

 

個人情報とか大丈夫かな?

更新が止まっているサイトならともかくとして、まともなWebサイト担当者ならとっくにSSL化しています。

だから僕は非SSLサイトなら仮にそこにしか商品が無くても購入しません、仮にそうじゃないにしても「更新してない詐欺サイトかな?」と思ってしまいます(実際に過去ECサイトで購入したものの品物が届かず直後にサイト閉鎖された経験もあるので・・・笑)。

SSL化する事でSEO的な効果があるのかないのか正直はっきりしませんが、HTTP→SSLという技術面はもちろん何より訪れてくれたユーザーへの安心感の為に導入しておくべきです。

安全じゃない!と出ているだけでユーザーの心理効果は大幅にマイナスです。
もちろんSEOどうのもありますが、それよりまずはユーザーファーストで考えて行きましょう。

ConoHa VPS Kusanagi ManagerのSSL設定

ConoHa VPSの場合無料で、しかも設定画面上で1クリックするだけで簡単にSSLが導入できます。

非常に簡単なので是非この機会にSSLを導入して、サイトを閲覧しに来てくれたユーザーに安心してもらえるような環境にして行きましょう!

KUSANAGI管理画面へログイン

まずKUSANGI管理画面へログインします。

ConoHa VPS - サーバーリスト

ConoHa VPS – サーバーリスト

ConoHa VPSのサーバータブからSSL化したいサーバーのネームタグをクリックします。

ConoHa VPS - サーバー詳細

ConoHa VPS – サーバー詳細

表示された画面左上のKUSANAGI管理をクリックします。

ConoHa VPS - KUSANGI管理ログイン

ConoHa VPS – KUSANGI管理ログイン

直近でログインをしていなければこのようなダイアログが表示されるので、サーバー追加時に決めたパスワードを入力してrootでログインします。

ConoHa VPS - サイト一覧

ConoHa VPS – サイト一覧

サイト一覧からSSL化したいサイトのドメイン名をクリックします。

ConoHa VPS - SSL切り替え

ConoHa VPS – SSL切り替え

サイト設定の中にSSL化という項目があります。

デフォルトではこれがOFFになっているので、ONに切り替えてあげて下さい。

なんと以上で設定終了!めちゃくちゃ簡単に切り替えできちゃいました笑。

SSL化完了後の確認作業

ConoHa VPS - SSL化

ConoHa VPS – SSL化

基本的に即座に反映されるので、試しにご自身のサイトにアクセスしてみて下さい。

アドレスバー上部の南京錠マークが表示され、そこをクリックすると出てくるポップアップにも通信が保護されている旨が表示されていると思います。

これで無事SSL化できた事がわかりました。

万が一まだ警告が出る場合反映に少し時間がかかっている可能性があります。
数十分~数時間おいてアクセスして見て下さい。

ConoHa VPS KUSANAGI Managerは自動リダイレクト対応

例えばエックスサーバー等でSSL化した時は自分で.htaccessエイチティアクセスというファイルに、httpでアクセスした時に自動的にhttpsのセキュア通信にリダイレクトするよう設定しなければなりません。

httpsへのリダイレクト自体は別に大して難しいものじゃない(コピペで簡単にできる)んですが、なんとConoHa VPS KUSANAGI managerのSSL設定はこれも自動設定

試しに先程SSL化したURL、もう一度httpでアクセスしてみて下さい。

勝手にhttpsへリダイレクトされると思います。

ですのでConoHa VPSにおいてはSSL化後のhttp→httpsのリダイレクト設定そのものが不要です。

ConoHa VPS KUSANAGI環境下は.htaccessを使えるApacheアパッチというサーバーソフトウェアではなくNginxエンジンエックスというサーバーソフトウェアなので、.htaccess自体使えません。

www有り無しのリダイレクトは別途設定が必要

注意点として、あくまでリダイレクトはhttp→httpsのみです。

サブドメイン(www)のリダイレクトは設定できていないので、今の状態だと

  • https://example.com
  • https://www.example.com

どちらでもアクセスできてしまいます。

特に過去使われていた中古ドメインを取得して使っている場合、もちろん過去運用されていた方法で使用する方がベター。

このwww有り無しは別途設定が必要です。

ConoHa VPS +KUSANAGIでwww有り無しをリダイレクト!Nginx環境のリダイレクトを徹底解説します!
ConoHa VPSコノハ ブイピーエス でKUSANAGIクサナギ環境を導入する時、簡単にKUSANAGI環境が構築できるKUSANAGI managerクサナギ マネージャーを使うとデフォルトでWebサーバーソフトウェアはNginx...

運営途中のサイトでSSL化した場合は注意!

既に運営中のサイトをSSL化した、時にKUSANAGI環境への移転と同時にSSL化する方は多いと思います。

ここでSSL化してもWordpressの記事やウィジェット等に貼ってあるアンカータグのURLは変わりません。

<a href=”http”>となっているものは全てhttpsへの書き換えが必要です。

WordPressプラグインのSearch Regex等でhttpをhttpsに置換する等、必ず対策を行いましょう。

運営中のサイトのインデックス

実際にGoogleやBingといった検索エンジンにセキュアでのインデックスがされるまで最大数ヶ月掛かる可能性があります。

もちろんSSL化に伴いSearch ConsoleやAnalytics等の設定見直しが必要になります。

Search ConsoleやBingウェブマスターツールはドメイン認証方式でドメイン全体を登録できるようになったので、この機会に切り替えておくと良いと思います。

Search ConsoleでDNS認証をしよう!もうwww有り無し、httpとhttps複数登録は必要ありません!
Webサイト運営者なら誰でも必須レベルで使用しているGoogleが提供するSearch Consoleサーチコンソール。 そんなSearch Consoleのサイト所有者認証にDNSディーエヌエス認証が加わりました。 このDNS認証...

1クリックでWordpressをSSL化、KUSANAGIのハードルが下がって簡単に導入!

SSL化が必須な時代に、設定画面からたった1クリックでSSL化できてしまうので非常に便利です。

SSLじゃないというだけでもしユーザーを失ってしまったら、それはサイト運営者として大きなダメージです。

コマンドラインでしか設定できなかったKUSANAGIのSSLが簡単に導入できるConoHa VPSならではのサービスなので是非利用したいところです。

必ず設定をして、しっかりサイト運営していきましょう!

Wordpress
\お役に立てたらシェアして下さると嬉しいです/
この記事を書いた人
けんちゃん

現役サポートミュージシャン、その他FXやサイト運営で生計を立てています。テクノロジー系の事も好きだったり。
大体1ヶ月にブログだけで40代~50代サラリーマンの年収ぐらい稼いでます。

けんちゃんをフォローする

よく読まれているオススメ記事

L'7 Records

コメント

タイトルとURLをコピーしました