海外FXハイレバの2強、XMとGemForexを徹底比較!

いつもシェアして頂きありがとうございます!

xm-vs-gemgorex

海外FXの魅力はなんと言ってもそのレバレッジ

日本国内で個人の場合最大25倍ですが、海外のハイレバレッジ口座だと400倍や500倍は当たり前です。

そんな中、最大レバレッジ888倍を誇るXMと1000倍のGemForexを徹底比較してみたいと思います!

※今回は両方共スタンダード口座を対象としている為、Zero口座等は一切考慮しておりません。

スポンサーリンク

口座スペック

まずはそれぞれの口座のスペックを表にしてみました。

XM   GemForex
888倍 最大レバレッジ 1000倍
MT4 プラットフォーム MT4
20% ロスカット維持率 100%

2.0pips~

4.0pips~

スプレッド

ドル円

ポンド円

1.3pips~

2.8pips~

日本語OK サポート 日本語OK

銀行振込

クレジットカード

Neteller

入出金方法

銀行振込

クレジットカード

簡単にまとめてみました。

このスペック表だけを見ればGemForexって結構優秀なんじゃ?と思いますよね。

口座徹底比較 メリットデメリット

それではそれぞれの口座のメリット・デメリットをあげてみようと思います。

XM

海外口座と言ったら今はまず一番最初に名前が上がるであろうと言うのがこのXM。詳しく調べては無いんですが、多分今日本人の海外FX口座開設率は一番多いのではないでしょうか?

XMのメリット

やはりなんと言っても多くの日本人が利用しているだけあってその信頼性は断トツだと思います。

口座開設時に3,000円分ボーナスが貰えるので3,000円から確実に増やせる人であれば入金0円で利益を出す事も可能。僕も実際にこの3,000円+αで100万円まで増やしました

▶ XMってどうなの?FXで1万円を100万円にしてみました!

ボーナスに関して言えば口座開設時から最大$500まで100%ボーナス、その後$5,000まで20%ボーナスがついています。XMの売りの一つはこのボーナスの充実さでしょう。

それとトレードに応じてXMポイントと言うポイントが貯まるのですが、これを証拠金として更にトレードする事が可能です!なのでトレードで利益を出す→ポイントがたまる→そのポイントを証拠金に上積みして更にトレードすると言った無限ループも可能です笑。

対応時間は日本時間9時~21時までの間に限られますが、オンラインチャットにて日本語のサポートを受ける事が可能です。

レバレッジ率も最大888倍と申し分無く、対応通貨も50種類以上のペアに対応しています。更に日経平均や米ダウ等の株式指数、金や銀や原油はもちろんコーヒーなんかのコモディ商品の取引も出来ます。

対応している投資商品が多いと、リスクヘッジがし易い点は良いですね。

XMのデメリット

最大のデメリットはそのスプレッドでしょうか。特にスキャルピングを中心に行う方には少し広すぎる印象です。

特に日本の口座に慣れている方だとドル円は0.3pips~、ポンド円も1.0pips~程度だと思うので4倍程度スプレッドが広くなってしまいます。

それともう一つは設定出来るストップの幅。これを比較している記事はあまり見かけませんが、例えばドル円では現在レートから40ポイント(4.0pips)離れていないとその値にストップを入れられません

なので例えばエントリー後利益が出てエントリーの同値にストップを置きたくても、4.0pips分利益が出ている状態じゃないと同値ストップをおけません。

もう一つ例を上げれば、国内口座でスキャルピングを行っていた方でストップをエントリー時点で-2.0pipsに置いていた方が居るとします。この場合、エントリー時点でも4.0pips離れていなければ行けないのでストップが今までの2倍リスクを取る形になります(もちろん手動決済すれば良いのですが)。

ここは1つデメリットかなあと思います。

GemForex

GemForexもまたハイレバレッジの口座として人気を集めているブローカーです。

まだまだXMに比べ規模は小さいですが、その分迅速なサポートを受けられたりと中々良い印象です。

GemForexのメリット

まず最大のメリットはそのレバレッジでしょう。実に1,000倍は海外口座の中でもトップクラスのレバレッジです。100円あればFXを初められるその気軽さは他の口座の追従を許しません。

また口座開設時に10,000円のボーナスが貰えるので、入り口の利益の出しやすさはXMの実に3倍以上です。10,000円から確実に利益を積み重ねられる方にはかなりオススメの口座ですね。

更にほぼ隔週毎にやっているのが500万円までは100%ボーナスという最大級のボーナスキャンペーン!

例えば手元に50万円の投資用資金があるとすれば、このキャンペーン時に入金すれば50万の資金にプラスして50万円のボーナスが貰えるので合計100万円からトレードを始められます。ここまで太っ腹なブローカーは中々無いんじゃないかなと思います。もし入金をするのであれば1週間我慢してボーナスキャンペーン時のみ行う、と言う戦略も大いに有りです。

GemForexのデメリット

個人的にGemForexの最大のデメリットは証拠金維持率100%を割り込んだ時点でロスカットされる点でしょうか。

海外FXは少ない資金で収益率を飛躍的に上げる使い方が一番の利用方法だと個人的に思っているので、20%でロスカットのXMと比較するとどうしても物足りなさを感じてしまいます。

ただしそもそも証拠金維持率が100%を割り込むようなトレードはいくらなんでもハイレバレッジ過ぎるので、人生かけた一発勝負でも無い限りはあんまり気にしなくても良いかなと思います笑。

サポートに関しては全て日本語でOKですが、XMと違いこちらはメールのみの対応という点でマイナスです。ただしメールレスポンスは非常に早く、営業時間内であればほとんど1時間以内で返信されてきます。

対応している通貨ペアがXMに比べ少ない点はマイナスポイントですね。株式指数や商品取引にも対応していません。通貨トレードしかされない方だと問題ないのですが、メインが株式指数という方やリスクヘッジに金や銀を取り入れている方だとGemForexではトレード出来ない点は考慮する必要があります。

結局どっちが良いの?

XMとGemForexは両方共高いレバレッジにその魅力がありますが、細かく口座を見ていくと一長一短があります。

個人的にはXMでしょうか、やはり信頼性の高さとチャットでのリアルタイムサポートは海外FXをやる身としては非常に安心感があります。XMポイントを使用したボーナスも資金を更に増やせる点で魅力的ですしリスクヘッジがし易い取扱ペアの多さも良いと思います。

対してGemForexは何と言っても隔週で行われるボーナスキャンペーン2週に1回100%ボーナスなんてブローカーは間違いなく他にありません。海外FXの魅力の一つに間違いなくこのボーナスがありますので、ボーナスだけを考えたらGemForexはとてつもない実力を持っています。

まとめ

それぞれの口座にそれぞれの利点がある事が比較をしてみてよくわかりますね。

どちらにしようか迷われた方はとりあえず両口座とも口座開設ボーナス(XM:3,000円 GemForex:10,000円)がありますので、両方共開設してみて実際にトレードしてみたら如何でしょうか?

口座開設ボーナスだけだったらなんのリスクも無いですからね笑。

もちろんボーナスだけでトレードしていても全てのサービスが受けられますので、疑問点はガンガンサポートに聞いてみて下さい!

ご不明点があれば僕も分かる範囲で全てお答えしますので、コメントや問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい、お待ちしております!

XM

GemForex