【XMとGemForexを徹底比較!】海外FXハイレバの2強のスペック・評判・実体験を分かりやすく解説

xm-vs-gemgorex

海外FXの魅力はなんと言ってもそのレバレッジ

日本国内で個人の場合最大25倍ですが、海外のハイレバレッジ口座だと400倍や500倍は当たり前です。

中でもXMGemForexは圧倒的に人気があり、海外FXと言えばこのどちらかという方もかなり多いハズ。

最大888倍を誇りもはや老舗といえるXMか!?1,000倍のGemForexか!?

世界一分かりやすく徹底的に比較して行きたいと思います!

今回は両方共スタンダード口座を対象としている為、Zero口座等は一切考慮しておりません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【XMとGemForexを徹底比較!】口座スペック

まずはそれぞれの口座のスペックを表で見てみましょう。

最も利用者が多い標準口座(XMはスタンダード口座、GemForexはオールインワン口座)で比較しています。
 XMGemForex
レバレッジ最大888倍最大1,000倍
最低Lot数0.01Lot(1,000通貨)
最大Lot数50Lot(500万通貨)30Lot(300万通貨)
最大ポジション数200制限なし
取引手数料無料
最低入金額500円1,000円
口座内通貨日本円・米ドル・ユーロ日本円・米ドル
口座維持手数料無料(長期間使用しないと手数料有)
強制ロスカット維持率20%
1人あたりの最大口座数最大8口座最大6口座
EA(自動売買)
スキャルピング消極的可
両建て同一口座内に限り可
プラットフォームMT4/MT5MT4
金融ライセンスSD010FSP564306
口座開設ボーナス3,000円ボーナス20,000円ボーナス
入金ボーナス最大50万円まで不定期で100%ボーナス
トレードボーナス

一昔前までGemForexは金融ライセンスが無かったり、強制ロスカット維持率が100%を下回ったらと言ったように少しXMに劣っていましたが、企業努力でXMに劣らないスペックになってきた印象があります。

レバレッジ

最大の特徴であるレバレッジ、先述したようにXMは888倍。

対してGemForexは1,000倍です。

単純に数字だけ見るとGemForexの方が優れているように見えますが、ぶっちゃけ888倍もあれば十分。

というより500倍を超えた数字になってくると、ほとんどインパクトの為にという意味合いが強いと思います・・・笑。

単純に数字だけならGemForexだが、XMも888倍でどちらも優れている。

Lot/ポジション数

最低Lotはどちらも変わりませんが、XMは最大50Lot/最大200ポジション。

GemForexの場合は30Lot/ポジション無制限です。

かなり細かくポジションを持つにしても、200もあれば十分かなとは思います。

ちなみに僕は1度GemForexで何故か30Lot以上ポジれてしまって、一時的に口座が停止した事があります・・・笑。
サポートに連絡したら即解除して貰えましたが気をつけましょう!

最大Lot数はXMの方が大きいが、ポジション数はGemForexの方が多く持てる。

口座維持手数料

口座維持手数料は基本的に無料、使っているだけで手数料が取られる事はありません。

ただしXMGemForexも90日間以上トレードが一切無いと手数料が引かれてしまいます。

XM月$5(約500円)
GemForex1/1、4/1、7/1、10/1時点で1,500円

GemForexについては判定日が年4回あり、その時点で90日以上トレードが無い場合は1,500円の手数料という形です。

単純にもったいないですし、0.01Lotで良いので使わないにしてもたまにトレードしておくと良いと思います(ちなみに多くの海外FX業者は5分以上ポジションを持たないと1回としてカウントされないので、0.01Lotを5分以上持って決済でOK)。

使っていればどちらもかからないが、使っていないとかかってしまう。

スキャルピング

基本的にスキャルピングに制限はありません。

しかしGemForexは短時間に多くの注文が殺到すると制限をする場合がある、という事を規約でも明示しています。

Q スキャルピングは認めていますか?

A はい、特に制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます。また、場合によっては利用規約ガイドラインに沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え頂いた方が無難です。

かなり曖昧な表現ですが、常識的な範囲であれば問題無いでしょう。

頻繁にスキャルピングを行うスタイルの方は、XMの方が無難です。

XMは一切の制限無し!(もちろんプログラムを組んでマイクロ秒単位でトレード、みたいなのはダメ)
GemForexは曖昧な表現、スキャがメインならXMの方が無難。

両建て

両建ては同一口座内に限りOKです。

両社とも追加口座を複数開設できますが、ドル円をメイン口座でロングを入れ追加口座でショートのような使い方はNG、ほぼ間違いなく規約違反で口座凍結されます。

アメリカ雇用統計のような大きく動く指標でこれをやったら片方はゼロカット、片方は爆益となる可能性があるので当然ですよね。

そして異業者、つまりXMでロングGemForexでショートみたいなのもNG。

MT4をプラットフォームとして使っている限り、100%で無いにしろ頻繁に同じような両建てを異なる口座で繰り返してたらバレます。

両建ては同一口座内のみに限りOK、これは覚えておいて下さい。

同一口座内に限りOK!

金融ライセンス

両社とも金融ライセンスを取得しており、一定の水準で安全なFX口座を提供している事が認められています。

 XMGemForex
金融ライセンスSD010FSP564306
ライセンス発行母体セーシェル金融庁ニュージーランド証券投資委員会
両社とも金融ライセンスを取得している。

ボーナス

ボーナスは両社で最も差がある部分です。

口座開設ボーナス

まずは口座開設に辺り両社ともボーナス有り!

XM3,000円
GemForex20,000円

口座開設ボーナスだけ見るとGemForexの圧勝ですね笑。

GemForexのボーナス額は海外FX業者の中でも最高水準です。

口座開設ボーナスはGemForexの圧勝!
今なら口座開設+本人確認完了で20,000円無条件で貰えちゃいます!

入金ボーナス

XMは初回5万円分までは100%ボーナス、つまり5万円入金すると5万+5万=10万の証拠金になります。

5万を超えた分については、最大45万円分に達するまで入金額の20%がボーナスとして受け取れます。

例えば100万円入金すると100万円の20%なので20万円分がボーナス額。

ちなみに230万円入金すると、100%と20%両方とも満額まで受け取れる事になります。

対するGemForexは不定期ですが、入金額に対して100%や時には200%ボーナスなんて事も行っています。

ボーナス額、対象額はその時々により変わりますが基本的には最大100万円まで100%というのが多いですね(100万円入金したらボーナス100万円で証拠金200万円)。

ただしGemForexのボーナスは抽選制、当選結果は毎日マイページで分かるので頻繁にチェックしましょう。

両社とも入金ボーナス有り!
XMは初回50万円までだがたまにリセットされる事がある。
GemForexは不定期で抽選式だが100%ボーナスを頻繁に実施。

トレードボーナス

トレードボーナスはXMオリジナルです。

XMにはトレード期間に応じたロイヤリティ・ステータスという制度があり、そのランクによって1トレードのロット数に対してXMPというポイントが貰えます。

例えば一番低いステータスで1Lotトレードした場合は10ポイント。

このポイントはボーナスと同等の証拠金として利用ができます。

ちなみに証拠金に変えた場合3で割った金額がボーナスになるので、例えば1,000ポイント持っている場合333円分。

一応現金にも変える事ができますが、レートが÷40なので基本的にはボーナスとして受け取る方が良いです笑。

トレードボーナスはXMオリジナル、GemForexには無し!

【XMとGemForexを徹底比較!】メリット・デメリット

それではそれぞれの口座のメリット・デメリットをあげてみようと思います。

XM

海外口座と言ったら今はまず一番最初に名前が上がるであろうと言うのがこのXM

日本人の海外FX口座開設率は一番多い誰でも知ってるレベルの口座です。

XMのメリット

やはりなんと言っても多くの日本人が利用しているだけあってその信頼性は断トツだと思います。

口座開設時に3,000円分ボーナスが貰えるので3,000円から確実に増やせる人であれば入金0円で利益を出す事も可能、僕も実際にこの3,000円+αで100万円まで増やしました

海外FX口座XM Tradingで1万円が100万円に!手法から口座開設までレビュー・解説します!【画像有】
XMのFX口座で1万円を100万円に増やした手法を公開!気になるスプレッドやボーナス、レバレッジから出金・入金、口座開設まで徹底的に解説します!今なら3,000円ボーナス&100%ボーナス実施中、まずは3,000円を100万円にしてみましょう!

ボーナスに関して言えば口座開設時から最大$500まで100%ボーナス、その後$5,000まで20%ボーナスXMの売りの一つはこのボーナスの充実さでしょう。

先述したようにトレードに応じてXMPと言うポイントが貯まり、これを証拠金として更にトレードする事が可能!

なのでトレードで利益を出す→ポイントがたまる→そのポイントを証拠金に上積みして更にトレードすると言った無限ループも可能です笑。

対応時間は日本時間9時~21時までの間に限られますが、オンラインチャットにて日本語のサポートを受ける事が可能です。

レバレッジ率も最大888倍と申し分無く、対応通貨も50種類以上のペアに対応しています。更に日経平均や米ダウ等の株式指数、金や銀や原油はもちろんコーヒーなんかのコモディ商品の取引もできます。

対応している投資商品が多いと、リスクヘッジがし易い点は良いですね。

XMのデメリット

最大のデメリットはそのスプレッドでしょうか、特にスキャルピングを中心に行う方には少し広すぎる印象です。

特に日本の口座に慣れている方だとドル円は0.3pips~、ポンド円も1.0pips~程度だと思うので4倍程度スプレッドが広くなってしまいます。

それともう一つは設定出来るストップの幅。

結構知らない人が多いんですが、例えばドル円では現在レートから40ポイント(4.0pips)離れていないとその値にストップを入れられません

例えばエントリー後利益が出てエントリーの同値にストップを置きたくても、4.0pips分利益が出ている状態じゃないと同値ストップをおけません。

もう一つ例を上げれば、国内口座でスキャルピングを行っていた方でストップをエントリー時点で-2.0pipsに置いていた方が居るとします。

この場合、エントリー時点でも4.0pips離れていなければ行けないのでストップが今までの2倍リスクを取る形になります(もちろん手動決済すれば良いのですが)。

ここは1つデメリットかなあと思います。

GemForex

GemForexもまたハイレバレッジの口座として人気を集めているブローカーです。

まだまだXMに比べ規模は小さいですが、その分迅速なサポートを受けられたりと中々良い印象です。

GemForexのメリット

まず最大のメリットはそのレバレッジでしょう。

実に1,000倍は海外口座の中でもトップクラスのレバレッジです。

100円あればFXを初められるその気軽さは他の口座の追従を許しません。

また口座開設時に20,000円のボーナスが貰えるので入り口の利益の出しやすさはXMの実に数倍、20,000円から確実に利益を積み重ねられる方にはかなりおすすめの口座ですね。

更にほぼ不定期で行っている100万円までは100%ボーナスという最大級のボーナスキャンペーン!

例えば手元に50万円の投資用資金があるとすれば、このキャンペーン時に入金すれば50万の資金にプラスして50万円のボーナスが貰えるので合計100万円からトレードを始められます。

ここまで太っ腹なブローカーは中々無いんじゃないでしょう。

GemForexのデメリット

正直普通に使う分にはXMと大差無いんですが、やはりXMはトレードボーナスがある点で優位でしょうか。

トレードを重ねれば重ねるほど証拠金が増えていくという事ですからね。

サポートに関しては全て日本語でOKですが、XMと違いこちらはメールのみの対応という点でマイナスです。

ただしメールレスポンスは非常に早く、営業時間内であればほとんど1時間以内で返信されてきます。

対応している通貨ペアがXMに比べ少ない点はマイナスポイントですね。

株式指数や商品取引にも対応していません、通貨トレードしかされない方だと問題ないのですがメインが株式指数という方やリスクヘッジに金や銀を取り入れている方だとGemForexではトレード出来ない点は考慮する必要があります。

【XMとGemForexを徹底比較!】結局どっちが良いの?

XMGemForexは両方共高いレバレッジにその魅力がありますが、細かく口座を見ていくと多少の違いがあります。

個人的にはもしどちらか一つしか選べないのであればやはりXM

GemForexに比べ長く安定した運営をしていますし、トレード毎にボーナスが貰えるロイヤリティ・ステータス制度はやはりありがたいです。

とは言え僕は両方の口座を開設していますし、メインはXMGemForexをサブ的に使っているのでそういう使い方は大いにありでしょう。

GemForexはとにかく入金ボーナスが多いので、使わなくても開設しておく価値は十分あります。

口座維持手数料の事を考えてもたまに最低ロットをトレードすればOKですからね。

【XMとGemForexを徹底比較!】まとめ

どちらにしようか迷われた方はとりあえず両口座とも口座開設ボーナス(XM:3,000円 GemForex:20,000円)がありますので、両方共開設してみて実際にトレードしてみましょう。

口座開設ボーナスだけだったらなんのリスクも無いですからね笑。

もちろんボーナスだけでトレードしていても全てのサービスが受けられますので、疑問点はガンガンサポートに聞いてみて下さい!

ご不明点があれば僕も分かる範囲で全てお答えしますので、コメントや問い合わせフォーム、僕の公式LINEアカウントからお気軽にご連絡下さい、お待ちしております!

口座開設等の不明点をサポートするLINE公式アカウントを始めました!
口座開設等やFXで分からない簡単な質問であればお答えします、以下のページよりお気軽に登録してみて下さい!
→→→LINE公式アカウントはじめました!
※ブログの更新情報やお得なキャンペーン情報も不定期で配信されます。
※投資助言に該当する質問にはお答えできかねます。
FX歴10年の専業投資家おすすめする海外FX口座3選!複数口座を開設してリスクヘッジしよう
海外FXで重要なのがどの口座を使うか。そこで専業投資家である僕が実際に使っている口座の中からおすすめできる3選をご紹介します。使っているからこそ安心しておすすめできる口座、細かいメリットやデメリットもお伝えしています。
海外FX口座XM Tradingで1万円が100万円に!手法から口座開設までレビュー・解説します!【画像有】
XMのFX口座で1万円を100万円に増やした手法を公開!気になるスプレッドやボーナス、レバレッジから出金・入金、口座開設まで徹底的に解説します!今なら3,000円ボーナス&100%ボーナス実施中、まずは3,000円を100万円にしてみましょう!
海外FX口座GemForexを徹底レビュー!魅力的なボーナスでメイン口座にも!
XM一強だった海外FXに、超有力対抗馬として存在感を見せているのがGemForex。気になるスプレッドやボーナス、レバレッジから出金・入金、口座開設まで徹底的に解説します!金融ライセンスもしっかり取得しているGemForexの詳細をチェック!
おすすめ海外FX口座3選!
XMTrading

888倍のレバレッジ、豊富な取扱銘柄、入出金速度、口座開設/入金/取引各ボーナスの充実、どれをとってもダントツのNo,1!
10年近く海外FXに触れている僕のメイン口座です。
完全日本語対応で海外FXが初めての方も他の口座で慣れているけどもっと良い口座にランクアップしたい方もとりあえずXMにしておけば間違いない!と言えるぐらい優秀。
今なら口座開設ボーナス3,000円&最大$5,000まで入金ボーナス中!

GemForex

最大レバレッジ1,000倍、海外FXの中では比較的狭いスプレッドで人気急上昇中の口座!
出金手続きが非常に早い事も特徴で、長年課題だった金融ライセンスも取得し唯一の懸念が消え日本人の口座開設数が物凄く増えています。
更に今なら口座開設ボーナス20,000円付き!
口座開設だけで20,000円分のボーナスが貰える口座は数少ないですが、その中でもGemForexは最もおすすめできる海外FX口座です。

Axiory

Axioryはハイレバレッジや口座開設、入金ボーナス等が注目されがちな海外FXで異彩を放つ口座。
顧客に安心してトレードに専念して貰う為に厳格な本人確認や極力色々な情報をWebサイト上でオープンにし、ブラックボックス化を避けるべく精力的に取り組んでいる姿勢が非常に好印象!
また、Curfexを利用した国内銀行入出金に対応しているので非常にスピーディな資金移動が可能なところも注目点!
最大レバレッジ400倍、MT4だけでなくcTraderも採用し顧客第一主義を感じる口座です。
海外FX初心者の方はもちろん、多額の資金を運用するならAxioryは最もおすすめな口座の1つです!

スポンサーリンク
FX
スポンサーリンク
\この記事いいね!と思ったらシェア/
この記事を書いた人
けんちゃん

スタジオミュージシャン・投資家・ブロガーの3本柱で生計を立てています。
当ブログでは僕が実際に使ったガジェットやサービスについてのレビューが中心。
他より一歩深い、そんな記事をお届けしています。

よく読まれているオススメ記事

スポンサーリンク
L'7 Records

コメント

タイトルとURLをコピーしました