XMってどうなの?FXで1万円を100万円にしてみました!

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

個人的な話で申し訳ないんですが、最近自宅にあった不要な本なんかをヤフオクで出品しています。

そこでかなーり昔に買ってほとんど読まずに終わったFXや株、金融の仕組みなんかの本も出品していたんですがこの辺は小説なんかよりもよっぽど入札やウォッチリスト入りしますね。

小説やその他の本に比べ体感4倍程入札やアクセスがありました。

そのぐらい、多くの日本人が現状の稼ぎや貯蓄なんかに不安を抱えている事がよくわかります・・・笑。

そこで今日は数あるFX口座から、海外口座であるXMをレビューしてみます!

2016/12/10追記:出金に関する情報と口座開設からトレード開始までの手順を追記

2016/12/05追記:Lot数に関して追記

2016/10/29追記:Netellerに関して追記

2017/9/15追記:ビットコイン(BTC/USD)に関して追記

スポンサーリンク

海外口座と国内口座の大きな違いは?

さて、そもそも海外のFX口座と日本のFX口座の大きな違いは掛けられるレバレッジに多くの違いがあります。

国内の口座は最大で25倍まで、つまり元手資金が100万円あったとしたら25倍の2500万円分の取引が出来ますよ、という事になります。よくFXと外貨預金って何が違うのよ?と聞かれるんですが、このレバレッジが外貨預金との違いとなりますね。

では実際レバレッジがどのように違うかというと、例えば今回レビューするXMの場合はレバレッジがなんと最大888倍!つまり同じ100万円でも日本国内のFX口座は2500万円分の取引なのに対し、XMの場合は8億8800万円分の取引が出来ますよと言う事になります。

言うまでもなく、どっちが稼げるかと言えば確実に後者ですね・・・笑。

ただし国内口座と海外口座には他にも細かい違いがあるので、注意する必要があります。

取り扱い商品の豊富さ

海外FXブローカーの非常に良い点の一つに、取り扱い商品が多いことが挙げられます。

  • ドル円やユーロドル、ポンドドルと言ったドルストレートペア
  • ユーロ円やポンド円、オーストラリアドル円と言ったクロス円ペア
  • 日経平均やダウ平均と言った指数
  • 原油や金、コーヒーや小麦のような先物

と言った非常に豊富な商品の取り扱いがあり、取り扱い銘柄が多い=特定の銘柄の値動きが乱雑になったり分からなくなったりしても他の銘柄でリスクヘッジが出来るというメリットがあります。

2017/9/15追記:

ついに上記の銘柄に加え、XMがビットコイン(BTC/USD)のFXトレードを開始しました!

主要なブローカーでビットコインFXができるのはXMだけで、1日の値動きもとても大きいので大きな利益を生み出すには非常に魅力的な通貨ペアになっています!

詳細は以下の記事にまとめましたので、合わせてお読み下さい!

XMがビットコインFXを開始。仮想通貨投資が広がっています!

XMと楽天証券FXの比較

僕が国内口座でメイン取引に使っている口座が楽天証券FX口座です。他にもいくつか口座を持っているのですが、今回は楽天証券との比較をしてみます。

XM   楽天証券FX
888倍 最大レバレッジ 25倍

クレジットカード

デビッドカード

銀行振込み

Neteller

ビットコイン

入金方法 銀行振込み

クレジットカード

デビッドカード

銀行振込み

Neteller

ビットコイン

出金方法 銀行振込み
24時間以内 出金最短日 即日

他にもスプレットやら何やらありますが、とりあえず大きく違うこの辺を。特に皆さんが心配なのは入金や出金に関する事じゃないでしょうか。

国内口座の楽天証券FXの場合は諸条件がありますが、基本的に東京マーケットが開いている間に出金手続きをし、出金先が楽天銀行だった場合即日出金されます。

対してXMの場合は出金に対し更に色々な条件があります。

初回の入金がクレジットカード/デビッドカードだった場合、出金先が強制的に入金に使用したカードになります。と言うのも「え?」って感じだと思うんですが、海外口座ではマネーロンダリング防止の為に入金先=出金先と言う原則があります。なので例えばクレジットカードで10万円入金した場合、出金もそのクレジットカードにキャンセル扱いで出金されます。

じゃあ仮に10万円入金して、10万円利益が出たらどうなるの?ってお話ですがクレジットカードで入金した額以上に出金する場合はその後の出金手続きを自由に行えます。銀行振込みや海外の電子決済サービスであるNetellerを使用し出金出来ます。

XM自体は出金処理を24時間以内に実行すると公言していますので、基本的にすぐに出金されます。しかしクレジットカードのキャンセルは実際にクレジットカード会社が処理しますので、結局のところ出金に最大1~2ヶ月掛かってしまう事があります。

なのでXMを利用する場合は基本的にNetteler等を利用し、なるべく早く出金して貰う方がいいですねー!

追記:XMがNettelerを使用しての入出金の取りやめを発表した為、今後は銀行出金が主な出金方法となります。

▶ XMがNetellerによる入出金の提供終了を発表

ただ今後はビットコインへの出金も可能になる可能性があります(既にビットコインでの入出金に対応したブローカーが現れ始めました。

▶ GemForexがPaypalとビットコインの入金を採用・・・今後の主流へ?

僕も今後XMがビットコインの入出金に対応するのではないかと予想し、日本人の申し込みが殺到する前に先行してビットコイン口座を開設してみました。口座開設だけならタダなので、今のうちに開設しておくと良いかも知れません!

追記:XMがついにビットコインでの入出金に対応しました!ビットコイン市場は日に日に大きくなっており、またビットコイン自体が投資対象として人気を集め始めています。

また、手数料は少し掛かってしまいますがクレジットカードや銀行出金よりも遥かに早いスピードで出金ができます!

ビットコイン送金自体は基本的に30分もあれば反映されるので、XM側に出金以来を出して承認されればそこから数十分、bitFlyerCoincheckのような安心できる国内取引所なら最短当日、遅くても翌日には銀行振込して貰えるので通常1〜2営業日で出金できちゃいます!

今はまだビットコイン(仮想通貨)自体に興味が無くても、今後必ず経済の一部に食い込んで来ることが予想されますので早めの口座開設をオススメします!

▶ ビットコイン取扱所bitFlyerの口座登録手順まとめ

出金に掛かる時間は?

実際にXM側から出金完了の連絡がきても、国際送金なので日本に着金するにはある程度時間がかかります。

しかし最近国際送金はかなり早いのか、僕の場合楽天銀行への出金は前日の昼頃出金完了したものが翌日のお昼には着金していました。

早ければ1日で着金、かなり優秀で出金に関しても国内口座と遜色ない状態になってきているようです!

ただしこれは銀行口座によります。

試しに三菱東京UFJ銀行に出金して見たところ5営業日程掛かりました。

全体的にネットバンクの方が早い印象を受けます。

なので出金用銀行として楽天銀行を作っておくのが個人的にオススメです!

もしまだお持ちでない方は是非持っておきたいですね。

楽天銀行は楽天自体が楽天証券と言う証券会社をもっているので、今後資産が増えて海外FXから国内FXや株等に移行する場合、銀行と証券の連携ができ、なおかつ楽天ポイントも貯まる楽天銀行が非常にオススメです。

楽天銀行公式

Lot数

良く検索されて来る方が多いので追記しておきます。

XMは一度に0.01Lot~50Lotまでトレードが出来ます。

それ以下もそれ以上もエントリー出来ませんのでご注意下さい。

早速入金、なんと1万円が100万円に・・・

さて、口座開設もしましたしいよいよ実取引をしようと早速入金。

2016年1月現在、XMは口座開設者に3,000円のボーナス付与のキャンペーンをしているので入金しなくても3,000円ある状態です!

そして早速5,000円入金。

(なぜ初回入金したかというと、XMにはロイヤリティプログラムというトレードに応じてボーナスが貰えるんですが、このロイヤリティプログラムのボーナスはボーナス額のみでのトレードには付与されません。なので最低入金金額の500円だけでも入金してトレードした方がお得です!)

更に口座開設ボーナスとして、初回の入金から数えて$500まで100%ボーナスがあるので、5,000円+ボーナス$500のうち5,000円、初回ボーナス3,000円で元手は13,000円で開始!

取引通貨はポンド円です。実際に取引をしたのは先週のカーニーイングランド銀行総裁の会見が行われた日ですね。あの日のポンド円はカーニー総裁の発言で2日でなんと4円の値動きを見せました。

ちょうどカーニー総裁の会見直前に0.05lotのSポジションを入れ、様子を見てみようと思いチャートを眺めていたらちょっとだけ円安方向へ。しかしながらカーニー総裁の発言内容が円高に推進すると思い追加で0.2lotSポジションを入れました。すると発言内容によってポンド円が一気に円高に推進し、あれよあれよと1円下落。更に何度かポジションを追加しては若干の戻しが逆指しポジションに行くと言う事がありましたが懲りずにSポジションを追加し続けついに100万円に到達!

一応証拠画像を載せておきます・・・w

IMG_2278

一番上の残高部分が現金の残高、最初は5,000円だったのですが利益が出た後にある程度の利益を残して逆指値を入れて決済されてしまった分で32,000円ぐらい増えていますね。その下のクレジット額は13,000円になっていますが、これはXMで取引に応じて貰えるポイントをボーナス化した物で取引が多かったので5,000円分程度貰えています。

画面最上部の1004263JPYと言うのが総利益、ポジション欄の各青い数字がそれぞれのポジションの利益ですね。

この後もポジションを持とうか迷ったのですが、資金が100倍に化けると言う今まで自分も経験した事が無かった状態だったので怖くなり全て決済しました笑。

結果翌日にはここが直近の底になり、今日現在ではポンド円相場が一時174円をつけわずか1週間で10円以上の値幅がある状態です。

・・・あそこで決済しておいて本当によかった・・・笑。

チャンスさえあれば1万円でも100万円に出来る!

と言う風に、エントリーする場所さえきっちりあえば1万円を100万円にする事は可能となります!

もちろん日本国内の口座で地道に増やしていくのも良いんですが、海外のハイレバレッジ口座でより可能性をあげてみてもいいかなーと。

正直1万円程度であれば2日もバイトすれば稼げますし、10万円を失うのはちょっとしんどいですが1万円程度であれば諦めがつきますからね・・・笑。

ただしハイレバレッジな分、気をつけないとあっと言う間に資金がなくなります!

FXに重要なのは勇気を持って損を切る事。これを忘れないようにしましょう!

XMは海外口座ですが日本語サイトがあり日本人スタッフに対応もして貰えるので、英語なんて1単語も知らなくても使えると言う日本人に対して至れり尽くせりな印象です。

ご興味がある方は無料で3,000円分貰えますのでとりあえず口座を作って見て考えても良いかも?

口座の種類はスタンダード一択!

XMには口座が全部で3種類あります。

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • XM Zero口座

まずマイクロ口座ですが、ようは低資金でもトレード出来ますよって口座ですね。

ただスタンダード口座でもドル円を0.01Lot(最低単価)でエントリーする場合100円程度でエントリー出来るので、マイクロ口座を持つメリットが正直無いですし、証拠金が100万200万と増えて一気にエントリーしようと思ってもマイクロ口座での最大100Lotしかエントリー出来ないので、個人的にはマイクロ口座で開設する意味は無いと思っています。

そしてZM Zero口座ですが、こちらは1回のエントリー毎に手数料を払う事によってスプレッドが狭くなる口座です。

メジャーな通貨ペアだとほぼ0に近いスプレッドのようですが、実はXM Zero口座の場合ロイヤリティプログラムというトレード毎に貰えるボーナスが貰えません。

これ実はめちゃくちゃ損で、わざわざ手数料払ってボーナスも貰えないなんてアホらしいと思っちゃいます・・・笑。

なので口座開設をする場合、よっぽどの理由が無ければスタンダード口座一択かなーと思います!

XMの口座開設

XMの口座開設は非常に簡単で、例えば日本の証券会社なら書類を郵送したり等々手間が掛かりますが、口座開設自体は2分もあれば出来ます笑。

また郵送でのやり取りは一切ありませんので、ぶっちゃけ家族に内緒でFXをやりたい方にもオススメです笑。

その後本人確認とトレード用ソフト、MT4をダウンロードする必要があります!

口座開設の手順としては、

  • 口座開設に必要な情報入力
  • 口座開設確認メール受信
  • 口座登録完了メール受信
  • 本人確認
  • 入金(必要に応じて)
  • MT4ダウンロード・ログイン

となります。

項目数だけ見れば少し作業量があるような気がしますが、作業時間自体は全部で10分程度でしょう。

口座開設に2分前後、本人確認で5分程度、MT4のダウンロードとログインに3分程度といったところです。

それでは実際に登録してみましょう。

口座開設に必要な情報入力

XM公式|口座開設ページ

こちらのページにアクセスして頂くと、下記のような画面が出て来ると思います。

上から順番に入力して行く事で口座開設が簡単に出来、日本の証券会社と違って面倒な郵送のやり取りが無いので非常にスピーディーに登録が出来ます!

XM口座登録1/2

XM口座登録

上記の画像の赤枠部分に必要事項を入力します。

全てアルファベットで入力する必要があります。

都道府県・市の欄には東京都新宿区在住の方であればShinjuku-ku, Tokyoのように英語表記の住所は基本的に日本語表記の住所と違って真逆から書きます。

例えば住所が東京都新宿区新宿1-1-1ヤマダハイツ101号室の場合、英語表記は以下の通りになります。

#101, Yamada-Hits, 1-1-1, Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo, 160-0022, Japan

部屋番号は#を入れ、後は住所の下の方からどんどんアルファベットに変換していくだけなので簡単ですね。

国名直前の数字はZipcode(郵便番号)です。

次へ進んだ画面で市区町村以下を入力しますが、まずは市区町村まででOKです。

また携帯電話番号ですが、まず間違いなく電話でやり取りすることは無いと思いますが一応入力する必要があります。事実僕は一回も電話のやり取りをした事はありません笑。

この+81から始まる電話番号ですが、普段使っている電話番号の頭の0を取って+81を足した物が電話番号となります。ちなみにこれは国番号で、+81は日本の国番号になります。

なので090-1234-5678と言う電話番号の人は+819012345678が電話番号になりますね。

さて、入力を終えたら次の画面へ進みます。

まずは先程の個人情報の追記部分ですね。

生年月日も住所と同じく日→月→年の順に入力して行きます。

住所は先程の市区町村以下を入力して下さい。

米国市民かどうかについては日本在住、と言うか日本人なら基本的にいいえでOKです。

取引口座に関しては先述しましたが基本的にスタンダード、口座通貨は日本円(JPY)でレバレッジは888倍でOKです。

このレバレッジはあくまで口座の最大レバレッジであり、実際の実行レバレッジはエントリーするLot数で変わってくるので最大レバレッジは大きければ大きいほど良いです。

と言うか小さい数字を選ぶメリットはシステム上強制的に大きなLot数でエントリーしないようにするぐらいのメリットしかありません笑。

口座ボーナスについては必ずはいを選択して下さい、いいえを選ぶ理由がありません。

投資家情報とトレードの知識&経験はご自身が該当するものを選択して下さい。

最後に口座のパスワードを入力し、チェックボックスの注意事項に同意をして口座開設ボタンを押せば完了です!

口座開設確認メール受信

するとすぐにXMから口座登録に関する以下のようなメールが届きます。

XM確認メール

文中の赤枠内をクリックし、口座登録を完了させて下さい。

すると以下のような画面が表示されます。

XM口座開設完了

これで自分用のMT4 ID(口座番号)の発行が行われて、無事口座登録は終わりです!

なおこのMT4 IDはトレード用クライアントソフトのMT4のログインはもちろん、会員ページへのログインや各種問い合わせに使うので忘れないようにしましょう!

口座開設確認メール受信

上記の口座登録が完了すると口座開設完了のメールが届きます。

XM口座登録完了メール

ここに口座番号が改めて記載してありますが重要なのは黄色の部分、XMTrading-Real 12の部分です。

これはMT4にログインする時に必要な情報なので必ずメモしておいて下さい。

なおこれは人によって違う事があるので、必ずご自身に届いたメールを確認して下さいね!

本人確認

続いて本人確認です。

ここまでくれば登録の70%は終わっています、後20%は本人確認、最後の10%がMT4へのログインです。

それでは先程のメールからアクセスした会員ページの下部にMT4 IDと設定したパスワードを入力してログインをして下さい!

XMログイン

ログインが完了すると上部とサイドバーに各種リンクがありますが、まずは一番目立つ部分が以下のようになっていると思います。

XM有効化

口座開設自体は完了しましたが、最終作業として本人確認を完了させる事で口座が100%使えるようになります。

なお本人確認を実施しないと出金等一部のメニューが使えませんし、ボーナス3,000円分をもらう条件にもなっています。

後々になるとめんどくさくなってしまうので、必ず一緒にやってしまいましょう!

それでは赤枠の中、こちらより口座を有効化すると言うリンクから進んで下さい。

必要な確認書類

口座有効化の為に必要な確認書類は全部で2つ必要になります。

書類は全て画像形式で提出します。

画像の形式はGIF / JPG / PNG / PDFの4種類で最大4MBまでです。

スマートフォンから撮影してアップロードするか、スキャナをお持ちの場合はスキャナで読み込んでもOKです!

身分証明書

基本的にこの記事をお読みの方は日本人の方がほとんどだと思うので、日本人が用意出来る書類で解説します。

身分証明書には以下の物が有効です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳
  • マイナンバーカード※1

条件として、名前、発行日もしくは有効期限、住所と生年月日が記載されている写真付き証明書という形になります。

上記5点はそれをすべて満たしていますので問題無く使えます!

逆に健康保険証は顔写真が無いので受付が出来ません

なお免許証等で裏面に住所変更の記載がある場合は必ず裏面の提出も必要になります。

(そもそもXMとは郵送でのやり取りは一切しないので自宅には何も届きませんが・・・笑。)

※1 マイナンバーカード自体もちろん受付可能ですが、XMは日本国内の会社では無いので当然マイナンバーの提出は不要です。なので提出時、必ずマイナンバー部分をマスクする等してマイナンバーを隠して提出しましょう!マスクの加工はマイナンバーカードを貰った時に一緒についてきた袋越しに撮影したり、スマートフォン等の画像加工アプリを利用すればOKです。ようはあくまで顔写真、発行日もしくは有効期限、住所、生年月日の4点が確認出来ればOKと言う事ですね。

住所確認書

住所確認書はまさしく住所を確認する為の書類です。

種類としては以下の物があります。

  • 国民健康保険証
  • 公共料金領収書
  • 電話料金領収書
  • クレジットカード明細書
  • 銀行の明細
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 納税書類

これは国民健康保険証を除いて全て発行から6ヶ月以内である必要があります。

まず保険証ですが、社保はダメなの?と言う質問を良く頂きます。

結論から言うと一部の社会保険証はOKです。

というのも住所に関しては手書きだとどんな住所でも書けてしまうので、社保がダメなのでは無く手書きの保険証がダメなんですね。

なので住所が印字してあるタイプの保険証は受付が出来ます。

そして国民健康保険証はそもそも住所が印字されているのでこれもOKです。

後は各種領収書や住民票等の書類になりますので、ご自身が用意し易い物をご準備下さい。

住所確認書に関しては発行から6ヶ月以内で住所の記載がある上記の書類と言う事になります。(保険証に関してのみ有効期限内であれば6ヶ月以上でもOKです。)

書類提出

提出する書類が決まったら先程のリンクから進んだ以下のページからアップロードします。

XMご本人確認書類

それぞれ参照をクリックして画像ファイルを選んで書類をアップロードをクリックするだけですね!

なお免許証等で裏面を提出する場合は、一度表面をアップロードした後再度この画面から裏面をアップロードすればOKです。(個人的には裏面提出用のフォームも用意しとけよ!と思いましたけど・・・笑。)

大体1営業日程度でXMからメールで返答が来ます。

問題が無ければその時点で出金等全てを含む取引が行えるようになります!

入金

これは必要に応じてになりますが、3,000円のボーナスだけで増やして資産を築けるのであれば問題無いんですが実はちょっと損になります。

というのもXMにはロイヤリティプログラムという、取引内容に応じてボーナスが貰えるシステムがあります。

このボーナスというのがボーナス金額のみでのトレードでは貰えないんですね。

なので初回、クレジットカードやデビッドカードの場合は500円から入金出来るので最低でも500円だけ入金しておく事をオススメします笑。

周りの方に聞いてみると少額トレードの方は10万円程度、ある程度余裕を持ってトレードしたい方は100~500万円程度を入金される方が多いようです!

銀行振込

XMは海外の口座ですが、三井住友銀行の口座へ振り込む事によって国内の銀行口座振込入金も対応しています!

銀行口座振込の場合は1万円から受付され、振込手数料も負担してくれます!(1万円以下だと手数料を1000円強引かれて入金されるので一応受け付けてくれますがもったいないです)

なお入金する際の注意事項として、振込人名義をローマ字表記の名前+MT4 IDと言う形にする必要があります。

MT4 ID 1234567を持っている山田太郎さんの場合、Tarou Yamada 1234567と言う形ですね。

MT4 IDを入れ忘れてしまったりすると着金まで時間が掛かるので忘れずに行いましょう。

僕も一度忘れてしまった事があるんですが、その場合はライブチャットでその旨を伝えると多少早く入金反映されます笑。

それと振込手数料が発生してしまった場合はATMで振り込んだ場合は振込明細を、インターネットバンキングから振り込んだ場合はそのスクリーンショットをXMへ送付すると3営業日以内に手数料分を口座へ反映してくれます。

数百円ですがもったいないので必ず忘れないようにして下さい!

MT4ダウンロード

最後にMT4のダウンロードです。

会員ページの上部にプラットフォームという項目があるので、これをご自分の環境に応じてダウンロードして下さい。

スマートフォンの方はApp Store / PlayストアでMT4と検索するそちらからもダウンロード出来ます!

※MT4へのログインについては近日中に別の記事を掲載しますので、そちらをお読み頂ければと思います。

以上で口座開設~トレード開始直前まで全て終わりました、お疲れ様でした!

まとめ

口座開設も少しの作業で済み、そもそも口座自体のスペックが非常に高いXM。

口座開設でボーナスが貰え、更にトレードでボーナスが貰え、おまけに入金にまでボーナスが付くという太っ腹な口座だと思います笑。

実際のトレードに関しては個々人の戦略や投資方針もあると思いますが、まずは1万円を100万円にする事に成功しました。

いずれそのうち100万円を1億円にする記事を書けるように頑張りたいなーと思います!笑。

なお30万→1000万、最大2,000万は既に達成していますw

▶ XMで1000万、最高2000万の利益を叩き出しました!

次はまた数十万を5,000万程度に増やせたら特設記事を書こうと思っています笑。

なお口座開設に関してわからない事がありましたら、問い合わせフォームやtwitterでご質問頂ければお応えしますのでお気軽にどうぞ!

XM公式

XM公式|口座開設ページ

コメント

  1. 匿名 より:

    こちらの記事を見て口座開設しようと思うのですが、同じように1万円でやりたいんですが
    1万円で最大何ロットまで注文できるんですか!?1万円の一発しょうぶしたいので!

    • Kenta より:

      >>匿名さん
      始めまして、コメントありがとうございます!
      今のレートで1万円、仮にフルレバだとドル円だと8枚(0.8lot)、ポン円だと6枚(0.6lot)ですかね。
      数pips逆行で狩られてしまう計算になりますが・・・w
      私の場合だと1万円の場合、0.2~0.3lot程度でエントリーして積み上げていく事が多いですね、ドル円だと強気に0.5lot程度でしょうか?
      特に今日みたいな相場だと方向感が非常に出にくく、ちょっとしたノイズで狩られてしまうので中々難しいですよねー。

      一応まだ準備中なんですが、こちらの記事のリンクから口座開設して下さった方には将来的に何か特典も考えているので、よかったら記事中のリンクからご登録下さればと思います!
      一緒にハイレバで夢見ましょうw
      また是非お越しください!

  2. nanashi より:

    XMは4年ほど前に始めて、最近は残高を残したまま取引はお休みしていました。上手にやればこんなに稼げるのですね!勇気を頂きました。また始めてみようと思います。

    • Kenta より:

      >>nanashiさん
      始めまして、コメントありがとうございます!
      おおー、私はXM自体はまだ1年強なので先輩ですねw
      XMに限らずハイレバ口座は一発方向当たると大きいですからねー、元手1万程度でも数円の動きがあれば結構取れたりしますね。
      是非是非頑張って下さい、そして一発当てたら是非ドヤ顔で教えて下さい、私のモチベーションもアップしますw

  3. carp より:

    初めまして
    最近FXに興味を持っておりいろいろと調べているのですが、XMは追証はないのでしょうか?
    XMに入金したお金が0になることはあっても
    借金になることはないという考えでよろしいでしょうか?

    • Kenta より:

      >>carpさん
      始めまして、コメントありがとうございます!
      時期的に、そしてHN的に広島カープのファンの方だったり・・・?
      もしそうだとしたら優勝おめでとうございます!違ったらスルーして下さい笑。

      さて、お問い合わせ頂いたXMの追証の件ですが、XMに追証は無く、いわゆるゼロカットだと思って頂いて結構です。
      正式に言うとゼロカットではなく、証拠金維持率が20%を下回った時点で強制決済と言う形になります。
      また例えば昨年のチャイナショックやスイスフラン暴落のような急変動の場合、一時的に証拠金がマイナス表示にはなりますがその後追加で入金(追証)を求められる事はありません。
      なので=借金になる事は無いというcarpさんのご認識で間違いありませんのでご安心下さい!

      例えば急変動でポジションを強制的に決済されそれでもマイナス表記になったとします。
      しかししばらく待つか、もしくはXMにあるXMポイントをボーナスに交換すればマイナス残高はリセットされます!(もしXMポイントが無い場合はライブチャットで残高をリセットして欲しいとお願いすれば即座にリセットして貰えます。)
      一応追加で入金をすればマイナスが消え入金分が残高として反映されるのですが、何かの間違いでマイナス分に補填される事があると困るので余りオススメはしません。万が一そうなってしまったらそれは=追証になりますので。
      XMは500円から始められますので、一度実感して頂くために500円だけ入金をして、フルレバであえてロスカットされてみて実際に強制ロスカットされるのか、そしてその後マイナスがちゃんと0に戻るのか確かめて頂いてからでもいいと思いますw

      またご不明な点がございましたら是非是非お問い合わせ下さい!

  4. sada より:

    初めまして。出金について聞いてみたいのですが、ネッテラーに出金し、その後ネッテラーから出金するのにはどれ位の日にちがかかるのでしょうか。
    細かい事ですみません。教えて下さいよろしくお願いします。

    • Kenta より:

      >>sadaさん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      出金に関しては今正直難しい時期ですね(Neteller周りで・・・)
      日数に関してなのですが、実は私Neteller経由で出金した事って無いんです。ご期待にお答えできず申し訳ないです・・・。
      ただXMから直接楽天銀行に出金した場合、最短出金翌日には口座に入金されてますよ!
      他の金融機関の場合どうかはわからないんですが、少なくとも銀行出金であっても1~2週間かかるというような事はないのでもちろん手数料は掛かりますが銀行への出金もオススメです!
      (ネット上で色々調べてみるとNeteller経由の出金だと4~5日って報告が結構多いようですね)

  5. momo より:

    XM Zero かスタンダードか開設に迷ってます。

    • Kenta より:

      >>momoさん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      Zero口座にしようか迷っているとの事ですが、実は私Zero口座開設してないんですよね・・・
      Zero口座は日経平均やダウ等に非対応との事で、リスクヘッジを考えた時に様々な商品の選択肢がある方が良いかな、って言うのが理由です。
      なので私とは逆に通貨取引オンリーの場合は狭いスプレッドって言うのは結構魅力的ですね。この辺は正直投資スタイルによると思います。
      例えば私のようにエントリー自体は少ない、下手したら1ヶ月ノーエントリーもザラなスタイルだと正直スプはあんまり気にしません、一方通行に動くであろう相場でエントリーポジションだけ気をつけてポジションをピラミッティングしていくので最終的な利益は最初のポジションからだと数百pips、平均レートでも数十から数百pipsの値幅を狙っているからです。
      逆にスキャルピング中心の手法だとZero口座は大いにありですね。
      ただし入金ボーナスが付かない、XMの1取引辺りに付与されるボーナス(ロイヤリティプログラム)が無い、この辺りを天秤にかける必要があると思います。
      どちらも口座開設自体は無料ですし、両方開設して試してみるのも良いかもしれないですね!

  6. MAMI より:

    こんばんは★
    ケンタさんは通貨ペアはポンド円が主なんでしょうか?

    • Kenta より:

      >>MAMIさん
      初めまして、コメントありがとうございます!
      そうですねー、エントリーの95%以上はポンド円ですね。
      やっぱり値幅の大きさが魅力なのと、特に昨日今日はポンドドルが非常に面白い動きをしているので今週は100%ポンド円で行く予定です!
      ドル円が高値を模索する動きをしていますが恐らく102円前半で力尽きると予想しているので、もし仮にドル円が上抜けるようならポンドドル戻り売り狙いでも良いかも知れないですね!

  7. くみっきー より:

    こんばんわ!
    ケンタさんは相場のどういった所を見てますでしょうか?
    やはり手法とかはありますよね?
    みんなは自分の好きなポイントでエントリーとよく言いますが、それすらわからない状態です。
    返信よろしくお願い致しますm(_ _)m

    • braveryk7 より:

      >>くみっきーさん
      初めまして、コメントありがとうございます!
      そうですねー、相場の流れに関してはやっぱり時間足以上の長めの足でトレンドを見極めて短い足でエントリー、が王道になりますね。
      例えば今であればポン円は完全に売りの流れですが、先日の大きな下髭の影響もあり突然吹き上がる可能性も無くはないという状態です。
      そもそもがドル売りの流れなので、ドル円はここ数日上昇傾向ですしポン円は完全に股裂き状態・・・ただ大きな流れは今年に入ってからずっと売りの状態ですね。

      エントリー位置に関しては先述したように時間足以上でトレンドを把握した後、1~30分ぐらいで絶対にレジスタンスやサポートになっている部分があると思うんです。
      僕はチャートに75MAと200MAを表示していますが、この2本がレジサポとして機能している事が多いですね。
      逆に言えば、自分が設定したMA等でどの足もレジサポが機能していない場合は絶対にエントリーしません、大概負けちゃうのでw
      もちろんMAだけじゃなくEMAや一目均衡表の雲、水平線等節目になる部分があるはずなので、僕の場合トレードしている時間の大半はそれを見つける作業ですね。
      特に最近ポンドを触る場合は一瞬で値が飛ぶ事が多いので、そういう場面で今なら戻り売りポイントに達した時に売れるよう頑張る感じですね。
      自信が無い時はLot数を最小ぐらいまで落として様子を見るのも手です!

  8. くに より:

    はじめまして。

    けんたさんは、画面は何台つかってますか?

    監視、通貨と画面にはつねに何足をだしてますか

    損切り幅はどれくらいですか?

    よろしくお願いします。m(__)m

    • braveryk7 より:

      >>くにさん
      初めまして、コメントありがとうございます!
      画面は主に2台ですね。
      通貨は基本的にポンド円を中心に取引しているので、ポンド円に関連した銘柄を中心に表示しています。
      通貨はポンド円、ポンドドル、ドル円、ユーロ円、ユーロポンド
      その他に日経平均先物、ダウ先物、原油辺りを見ています!
      足はMT4上で適宜切り替えているのですが、ポンド円だけは日足専用と時間足専用とマルチフレーム(適宜切り替える)の3つを表示している感じですね。
      損切り幅はその時の相場観によって少し変えているのですが、基本的にレンジ上限逆張りなんかの場合だと20pips、順張りだと30pips程度が多いですね!
      スイングトレードをする時は200pipsぐらいに設定する時もありますが最近スイング全然してません笑。

  9. 長谷川 より:

    初めましてbraveryk7さん。

    1万円→100万円と30万→1000万の証拠画像を見てセンスの凄さに驚いています。

    自分もポンド円やポンドドルなどやっていますが負けてばかりです。

    やはり確信をもってエントリーしているんでしょうか?

    得意な時間帯などあるんでしょうか?(逆にこの時間は見ないなど)

    • braveryk7 より:

      >>長谷川さん
      大変遅くなりました・・・!
      エントリーに関しては確信を持てない場所では絶対にエントリーしないですねー
      僕の取引手法そのものが100pips以上抜けるような状況じゃないとエントリーしないので、20pips程度ちょっとだけ抜こうかな、みたいな欲は出さないようにしています。
      時間帯で言えば東京後場から欧州時間の始めと、ロンドンFix以降は滅多に取引しないですね。
      なので取引する時間としては日本時間9時~12時前後、16時~24時(冬時間は25時)がほとんどです。
      東京の後場は要人発言で思わぬ動きをすることが多いので読めないのと、ロンドンFix以降は今年に入って極端にボラが低下しているのが理由ですね。
      大統領選後少しボラが出てきているので、最近はNY時間も注視はしていますがエントリーにはまだ消極的です笑。

  10. mimi より:

    税金って海外fxはどうなりますか?
    例えば1ヶ月に100万安定して出してる人はどのくらい引かれますか?

    • braveryk7 より:

      >>mimiさん
      初めまして、コメントありがとうございます!
      一応税制については専門家ではないのであくまで一般的なお話ですが、海外FXの場合はいわゆる国内金融商品の税制とは違い雑所得扱いの総合課税となりますね。
      なので利益額によりますが、例に挙げられているように毎月コンスタントに経費を差し引いて100万円ぴったり利益を出していた場合1,200万の所得、税率43%になるかと思われます。
      ざっくり半分ぐらい税金で持っていかれる計算ですね・・・笑。

      それから一つ注意して頂きたいのが、国内FXの場合向こう3年間に渡って損益通算の対象になります。
      例えば1年目500万の赤字だったけれど、2年目に1、000万の利益を出し通算利益500万、のようなイメージですね。
      海外FXの場合税区分が違い、総合課税には損益通算が適用できません・・・!
      単年ごとの計算になるので、この辺は海外FXをやる上で結構重要な事だと思います!