Groonyの着る毛布が無い冬は考えられない最強アイテム!

いつもシェアして頂きありがとうございます!

Groony

10月ももうそろそろ終わりを向かえ、今年も残すところ後2ヶ月とちょっとになりました。

そんなここ数日一気に冷え込んできましたね。

東京都内も昼間の日差しはそこそこ暖かいですが、日が沈むと一気に冷え込んでくるようになりました。

そんな時期にお勧めしたいのが着る毛布

これは個人的に2013年買ってよかったNo.1でした笑。

スポンサーリンク

劇的に温かい!グルーニー着る毛布

冬はこれ無しじゃ過ごせないぐらいには愛用しています。もうグルーニーの着る毛布が無い冬なんて考えられないぐらい。

ただしサイズに関しては注意しましょう。

僕は身長187cmあるのでこのロング丈がいい感じなのですが、「足元も温めたいから!」という理由でロングサイズを買うのはあまりお勧めできません。

っていうのもずるずる引きずる形になるので、歩くモップになりたいという欲求が無ければやめておいてショート丈にしておいた方が無難です笑。

ノーマル?プレミアム?

このGroonyの着る毛布にはノーマルタイプとプレミアムタイムがあります。

個人的には少し高いですがプレミアムタイプがお勧め。

というのも、触った肌触りがまるで別物です!

冬場は長時間着る事が多くなる着る毛布。

特に首元なんかは、安いやつだとチクチクして不愉快極まりないです。(実はこの着る毛布を買う前に似たようなパチモンを2個ぐらい使ってみたんですが、首元と手首がチクチクして不愉快過ぎてダメでした・・・笑。)

という事でもし予算に余裕があるならプレミアムタイプがお勧めです!

足元は別の対策をとった方が無難です

よくこの着る毛布で全身温かい!暖房器具不要!みたいな書き込みすら見るのですが、個人的にはこれには賛同できません。

というのも、その形状的にどうしても足元はスースーします。

仮にこの着る毛布だけで本当に全身を暖かく保つのであれば体育座りやあぐらなんかの体制で無理矢理前進を包む必要があると思うのですが、なんか美しくねーよな感が・・・笑。

着る毛布の欠点というよりは、構造上致し方ない部分だと思います。

なので、足元の対策は別途取った方がいいでしょう!

静電気は全然起こりません!

よく着る毛布について話題になった時に必ず聞かれるのが静電気について。

結論から言うと、少なくとも着る毛布を着始めてから2年間、静電気が増えた感覚はありません!

静電気防止処理が施されているらしく、静電気は完全にシャットアウトしてくれるようです。

どうでも良いけど静電気防止処理って、冬場の普通の静電気も防いでくれたり逃してくれたりするのかな?

今年の冬はその辺を注意して使ってみたいと思います笑。

まとめ

ボタンが首下の部分しかないので動き回っているとどうしてもはだけてきます。そこが減点ポイントかなあ。

動かない状態に固定すれば100点ですね、言うことないです。

さすがに寒さの厳しい北陸や東北、北海道では無理でしょうが、少なくとも東京都内ならこれ1枚で暖房無しで冬を越せます、去年身をもって立証しました笑。

毎月のエアコン代を考えると1枚買った方が遥かに安上がりで節約できると思います!