小文字のhydeと大文字のHYDEの違い ラルクメンバーのステージネームを徹底解説

hyde or HYDE

アーティストって自分のステージネームや芸名にちょっとしたこだわりを持つ方が多いです。

例えばモーニング娘。の「。」は必須とか、ファンじゃなけりゃ「あってもなくてもええやん」てなるような部分でも、本人やファンにとっては重要なんです。

そんなアーティスト名、今日は僕が大好きなL’Arc-en-Cielのメンバーのアーティスト名にスポットを当てていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小文字のhydeと大文字のHYDEの違い

たまーに、ラルクに全く興味ない人から「なんでhydeとHYDEって大文字小文字でバラバラだったりするの?なんて聞かれる事があります。

そりゃそーですよね、ステージネームってその人単体を示すとても大切な要素ですし。

じゃあこのステージネーム、何故大文字小文字と表記が異なるのか調べてみましょう!

小文字のhydeと大文字のHYDEの違いは基本的にL’Arc-en-Cielかそうじゃないか

L’Arc-en-Cielのメンバーは4人、ご存知の通りhyde、tetsuya、ken、yukihiroです。

まずざっくりとですが、基本的にバンド形式のL’Arc-en-Cielでの活動なのかメンバーソロが主役のソロ活動なのかで違いがあります。

hyde→HYDE

  • HYDE(hydeソロ/楽曲提供(GLAMOROUS SKY楽曲提供)/映画出演(MOON CHILD))
  • VAMPS(hydeソロ)
  • D’Arc-en-Ciel(HYDE DARK/the Fourth Avenue Cafeカップリング)
  • P’UNK-EN-CIEL(HYDE P’UNK)

tetsuya→TETSUYA / tetsu

  • TETSU69(tetsuソロ)
  • tetsu(tetsuソロ/C’ant stop Believing/Creature Creature楽曲提供)
  • TETSUYA(改名後)
  • D’Arc-en-Ciel(DARK TETSU/the Fourth Avenue Cafeカップリング)
  • P’UNK-EN-CIEL(T.E.Z P’UNK)

ken→Ken / KEN

  • Ken(kenソロ/SONS OF ALL PUSSYS)
  • D’Arc-en-Ciel(Kën D’Ark/the Fourth Avenue Cafeカップリング)
  • P’UNK-EN-CIEL(KEN P’UNK)

yukihiro→yukihiro

  • yukihiro(yukihiroソロ/acid android/geek sleep sheep)
  • P’UNK-EN-CIEL(YUKI P’UNK)

小文字のhydeと大文字のHYDEの違い hyde以外はあんまり統一されてなかった

ちゃんと書き出してみて気付いたんですが、意外とラルクでの活動かそうじゃないかで分けてる訳ではなさそうですね・・・笑。

それを躊躇に守っているのはhydeだけだと思います。

hydeは過去のインタビュー記事とかも見る限り、「L’Arc-en-Cielのボーカリストhyde」と、「ソロで活動するHYDE」にきっちり線引きをして活動している印象が強いですね。

ここが「ラルクはいつ解散するか分からない」とか言われてきたりしてきた、ラルクの不思議な魅力の1つなのかもしれません。

てっちゃんに関してはメジャーデビューしてから唯一改名しているだけあり、コロコロ変わってますね(hydeもインディーズ時代にhide→hydeへの改名をしています。)

けんちゃんは全て大文字ではなく頭のKのみ大文字のKen表記。

D’ARKではkenではなくKënと、キリル文字(ロシア語なんかのアルファベット)を使っているあたり、頭がいいけんちゃんっぽいです笑。

ゆっきーは最初から最後までyukihiro。

ラルク加入前(ZI:KILLとか)のゆっきーを知らないんであれですけど、調べてみた感じZI:KILLでは大文字でYUKIHIROだったっぽいのかな?

ただラルクに加入してからはソロも含めてyukihiroで統一されてますね。

小文字のhydeと大文字のHYDEの違い 名義分けはhydeの意向?

メンバーのソロデビューの時期をまとめてみました。

 初のソロ名義初リリース楽曲/アルバム初のソロデビュー日
hydeHYDEevergreen2001年10月17日
tetsuyaTETSU69wonderful world2001年7月18日
kenKenSpeed2006年8月23日
yukihiroyukihiroring the noise2001年9月27日
※けんちゃんに関してはS.O.A.Pがありますが、ユニットなのであくまでソロにしてあります

これを見る限り先人切ってステージネームを変えてリリースしたのはてっちゃん。

その前の企画段階からどっちが早かったかは分かりませんが、アーティスト名を見る限りはhydeとtetsuyaどちらか、もしくは両方に名義を分ける意思があったように思いますね。

ただ、先述したようにその後の活動を見るとそういう拘りを強く見せるのはhydeではないだろうかと思ってます。

ソロ活動やユニット(VAMPS)活動もhydeが一番積極的ですからね笑。

過去のインタビューや活動の内容の濃さ等々色々考えてみても、多分hydeとHYDEのように名義を明確に分けているのはhydeの意向が一番強いんではなかろうかなーと思います!

L’Arc-en-Ciel hyde vs VAMPS HYDE

難しいですよね、これ。

ドエルさんの中でも結構割れている話じゃないかな。

個人的にはL’Arc-en-Ciel hydeが最も好きなんですが、VAMPS HYDEの作り出す世界観もまた魅力的。

やっぱり最終的にはL’Anniversaryなんかで見せてくれるような思わず泣きそうになる、ああいう世界観を魅せてくれるラルクがいいなーと思います笑。

これからラルクを聞きたい人の為のオススメアルバムベスト3
デビュー当時から多くのファンの心を掴み、未だ人気が衰える事を知らないL'Arc-en-Ciel。メンバーが50代になっても未だ愛され続け、僕みたいな現役ファンもびっくりするんですが今現在高校生の方がラルクファン(通称ドエル)を公言...
スポンサーリンク
Music
スポンサーリンク
\この記事いいね!と思ったらシェア/
この記事を書いた人
けんちゃん

スタジオミュージシャン・投資家・ブロガーの3本柱で生計を立てています。
当ブログでは僕が実際に使ったガジェットやサービスについてのレビューが中心。
他より一歩深い、そんな記事をお届けしています。

よく読まれているオススメ記事

スポンサーリンク
L'7 Records

コメント

タイトルとURLをコピーしました