Zaifコイン積立で1000円から投資!すぐ出来る登録方法とメリット・デメリット

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

Zaif

先日公開した、もしモナコインを毎月たった1,000円、2年間積み立てたらいくらになっていたのか?と言う記事が大変好評を頂いております。

どうやらこの記事を読んでから仮想通貨の積み立て投資に興味を持たれている方が非常に多いようなので、月々1,000円から、しかも1回設定すれば勝手に始められる仮想通貨積み立てに対応しているZaifの登録方法をご説明致します。

今すぐ出来る仮想通貨積み立てで、将来の資産を形成するお手伝いが出来れば僕も嬉しいです!

※積み立て投資を始めとした投資はリスクを伴い、”必ず”増える、得すると言う事はなく元本を下回る可能性もあります。リスクは低減出来ますが、投資は自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

Zaifとは?

Zaifとは日本国内で運営されている仮想通貨取引所の大手の一つで、テックビューロと言う会社が運営している取引所です。

テックビューロ株式会社は仮想通貨の取引所だけでなく、仮想通貨の肝であるブロックチェーン技術を使った開発等も行っています。

まさに時代の最先端を行くテクノロジーを駆使して、これから迎える仮想通貨時代に取り組んでいる最先端の企業と言えそうですね。

仮想通貨交換業者としての登録取引所だから安心

現在日本では仮想通貨取引所として運営するにあたり、改正資金決済法で定められている仮想通貨交換業者としての登録が必須になっています。

つまり日本では仮想通貨交換業者としての登録を行い正式に国に認められないと仮想通貨の取引所として運営が出来ません。

その点、Zaifは仮想通貨交換業者としての登録取引所として運営されているので、きちんと国に認められた取引所になります。

まだまだ新しい概念の仮想通貨の取引を国が認定した取引所で行える点は安心ですね。

Zaifのメリット

Zaif - メリット

Zaifの最大のメリットの一つは、国内で唯一仮想通貨の自動積み立てに対応している点です。

 正確には他取引所も積み立てサービスを行っていたりしますが、bitFlyerはBitcoin(ビットコイン)のみかつクレジットカード払いのみ、Coincheckは自動ではありませんのでBitcoin以外のアルトコインを含めた純粋な自動積み立てはZaifのみになります!

仮想通貨積み立てはドルコスト平均法と言う投資手法を使って毎月一定額ずつ投資をしていく事でリスクを分散し安全に積み立てが出来る方式です。

この仮想通貨積み立て、なんとZaifは月々1,000円から投資可能です。

仮想通貨積み立てを毎月毎月機械的にこなしてくれる点は非常に嬉しいですよね!

更に実際にZaifで取り扱われている仮想通貨の1つ、モナコインをもし2年間毎月1,000円ずつ積み立てたらどうなっていたか?と言う試算でなんと870万円にもなるという驚愕の結果が出ました。

投資と言うのはリスクを伴うもの。

でもそのリスクを極力回避し、莫大な資産を築き上げる事が出来る手法の一つでもあります。

また先述したビットコイン以外のいわゆるアルトコインやICOプラットフォームであるCOMSAと言った様々な商品がラインナップされているのも魅力の一つです。

国内取引所ではZaifでしか販売されていないものもあるので、いざ投資したい!と思った時の為に登録だけでも必ずしておきたいですね!

Zaifのデメリット

Zaif - デメリット

Zaif最大のデメリットは他の取引所に比べて明らかにサーバーが貧弱である事です。

特にICOプラットフォームのCOMSAの開始やビットコイン、モナコインの高騰から爆発的にユーザー数が増えている影響か、数秒単位の閲覧不可な時間を含めるとサーバーダウンが無い日が無いと言っても過言ではないぐらい貧弱です。

しかしながらZaif最大のメリットである仮想通貨積み立てはシステムにより自動的に行われているようですし、長期的スパンで分散投資を行う目的であればそれほど気にならない物です。

恐らくですが実際の売買に関する処理はWebページを表示するシステムとは別稼働で行われていると推測されます。
僕も先日、実際にモナコインをクレジットカードで購入してみたんですがエラーが表示されずクレジットカードには明細が上がっているのに、Zaif側では一切表示されない不具合に合いました。
しかしながら後日、購入時のレートで購入がなされていたようなのでWebページを表示する為のサーバーと仮想通貨のトレード、売買、決済、送受金に関わるサーバーは別だと推測しています。

このデメリット以上に積み立て投資が自動的に出来ると言うのは非常に魅力的ではありますね。

この点は今後のZaif側の対応に期待をしたいと思っています。

Zaif登録手順

Zaif - 登録手順

それでは実際にZaifの登録に移りましょう。

ここでは口座開設から本人確認までをご説明致します。

Zaifの口座開設、維持については銀行口座と同じようにもちろん完全無料です。

口座開設をしたからと言って費用が取られる事は一切ありませんのでご安心下さい!

(極論を言ってしまえば口座開設しても自分から入金しなければ費用が掛かる事は一切ありません笑。)

Zaif口座開設

Zaif - 口座登録

目安:5分程度

以下からZaifの公式サイトを開いて下さい。

Zaif | 公式サイト

Zaif - トップページ

Zaif – トップページ

トップページが表示されるので、無料登録はコチラをクリックします。

Zaif - メールアドレス入力

Zaif – メールアドレス入力

ご自身のメールアドレスを入力します。

入力後、登録ボタンを押下して下さい。

すぐに入力したメールアドレス宛に登録へと進むためのURLが記載されたメールが届きますので、そちらを開いて下さい。

Zaif - 利用規約とパスワード

Zaif – 利用規約とパスワード

まずは取引所の口座開設に辺り、利用規約と重要事項を読み同意する必要があります。

必ずリンクを開いて確認し、確認後チェックボックスにチェックを入れて下さい。

続いてパスワードを決めて行きます。

最低文字数に規定は無いようですが、パスワード強度を51%にする為に最低6文字必要でしたので実質6文字以上になると思います。

なお6文字だと

  • 大文字
  • 小文字
  • 記号
  • 数字

を全て組み合わる必要があります。

当然長く複雑な程他人に侵入される可能性が減ります。

仮想通貨取引所は自身の資産を預け入れる場所ですので、なるべく推測されにくいパスワードを入力しましょう。

Zaif - ログイン画面

Zaif – ログイン画面

完了すればもう口座開設は完了です!

非常に簡単に出来ましたね笑。

メールアドレスとパスワードを入力すればログインが出来ます。

本人確認の実施

それでは続いて本人確認を進めて行きます。

本人確認とは改正資金決済法で定められている、口座開設に辺りその開設者をきちんと明確にする為のものです。

虚偽の住所、名前等で登録を行う事は出来ません。

  • 本人確認書類による確認
  • 通話による電話番号の確認
  • 簡易書留による住所確認

この3点を行い、口座開設者の確認を行います。

基本情報の登録

Zaif - 基本情報の登録

目安:3分程度

Zaif - ログイン後トップページ

Zaif – ログイン後トップページ

ログインをするとこのような形でトップページが表示され、仮想通貨のチャートや板情報、注文入力欄や他ユーザーとのチャット欄が表示されます。

まず注目して頂きたいのは上部の青い帯で表示されている

本人確認が完了していません。入出金や取引を行うには本人確認が必要です。

という文言です。

本人確認が終わらせる事で全ての機能が使えますので、登録と同時に忘れずに行いましょう。

先述した文言をクリックすると、まずは基本情報を入力するように求められます。

Zaif - 基本情報

Zaif – 基本情報

続いて基本情報の登録に移りますので、上記のこちら部分をクリックして下さい。

Zaif - 基本情報入力

Zaif – 基本情報入力

一般的な個人情報を上から順に入力して行きます。

住所や氏名が間違っていると、本人確認に通りませんので正確に入力しましょう。

下部のお取引目的は一番近しいものを選択しましょう。

外国PEPsについては、ほとんどの方が該当しないと思います(と言うより該当する方は文言を見た瞬間意味がわかると思うので、なんだそりゃ?と言う方はその時点で違うので大丈夫です笑)。

全て入力が終わったら画面下部の変更ボタンを押下します。

Zaif - 基本情報登録完了

Zaif – 基本情報登録完了

基本情報を変更しました

という文言が表示されていればOKです!

本人確認書類による本人確認

Zaif - 本人確認書類の提出

目安:5分程度

続いて本人確認を実施するので、少し薄くなっている本人確認を押下します。

Zaif - 本人確認書類

Zaif – 本人確認書類

この画面では本人確認書類の提出を行います。

本人確認書類として有効な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 健康保険証※
  • 住民票※

顔写真がある免許証やマイナンバーカードはそれ1枚あればOKなので最もオススメです!

免許証や在留カードの場合、住所変更がある場合のみ裏面の添付も必須です。

マイナンバーカードは表面だけでOKです、裏面のアップロードをしないで下さい(なおあくまでマイナンバーカードであり、写真がついていない通知カードは使用出来ません!)。

パスポートは氏名欄と手書きで書く住所欄両方必要になります。

健康保険証や住民票は顔写真が無いので、その代わりに二次書類を添付する必要があります。

二次添付書類として以下のものが使用出来ます。

  • 電気領収証
  • ガス領収証
  • 水道料金領収証
  • 携帯電話の請求書
  • 固定電話の請求書

ようは携帯電話なんかを契約する時と同じような書類になりますね。

なお必ず発行から3ヶ月以内の書類を使用して下さい。

必要な書類を用意したら、デジカメやスマホで全体が綺麗に写るように撮影し、ファイルを選択から画像を選んでアップロードボタンを押下します。

免許証等で裏面も必要な場合や二次書類が必要な場合は表面をアップロード後、裏面や二次書類も同じ手順でアップロードして下さい!

Zaif - アップロード完了

Zaif – アップロード完了

アップロードが終わり、本人確認書類が無事提出されるとそこから確認作業が始まります。

この確認に結構時間が掛かるので、気長に待ちましょう・・・笑。

その間に今度は電話番号の確認を終えてしまいましょう。

電話番号認証

Zaif - 電話番号認証

目安:1分程度

Zaif - 電話認証ボタン

Zaif – 電話認証ボタン

まずは電話番号認証をするページへ進みます。

Zaif - 電話番号認証

Zaif – 電話番号認証

方法は非常に簡単で、入力欄に電話番号を入れ送信を押下するとSMS(ショートメッセージ)が送信されるので、そこに記載されている6桁の認証コードを入力するだけです。

1分もあれば出来て楽ちんですね!

通常、先程行った基本情報で正しい電話番号を入力していれば自動的に入力されていると思いますので念のため番号を確認して、送信して下さい。

Zaif - 電話番号入力完了

Zaif – 電話番号入力完了

このような画面が表示されると通常であれば10秒程度、遅くても数分で認証コードが送られてくると思います。

Zaif-SMS

Zaif-SMS

この認証コードを、先程のページから進み入力します。

Zaif - 認証コード入力

Zaif – 認証コード入力

入力をしたら登録ボタンを押下して下さい。

Zaif - 電話番号認証完了

Zaif – 電話番号認証完了

この画面に到達すれば電話番号認証は終了です、お疲れ様でした!

なお、本人確認画像のアップロードはこちらと言う文言が表示されていますが先程既にアップロードしておりますので、今回は無視してしまって大丈夫です!

Zaifは申込者数が多いのか本人確認に数日時間が掛かりますので、それまではこのような表示が出ますが本人確認画像の処理が終わるまでしばしお待ち下さい・・・!

郵送による本人確認

Zaif - 簡易書留の受取

目安:半自動、書留受け取り後1分程度

この章は本人確認書類の処理が無事終われば勝手に進むので、今後の流れとしてお読み頂ければ幸いです。

Zaif - 本人確認完了通知

Zaif – 本人確認完了通知

数日待っていると、このようなメールが配信されてきます。

このメールを受け取った=本人確認が完了し、簡易書留郵便が既に発送されたと言う事です。

Zaifの運営会社であるテックビューロ株式会社は大阪府が本社ですが、僕はこの簡易書留は千葉県から発送されていました。

北海道や沖縄県はもしかしたら3営業日掛かるかも知れませんが、大体のエリアは翌日、もしくは翌々日になるかも知れませんので覚えておきましょう。

Zaif - 簡易書留

Zaif – 簡易書留

実際に届く簡易書留がこちらになります。

届いたらZaifにログイン後、所定のフォームに本人確認コードを入力します。

Zaif - 本人確認コード

Zaif – 本人確認コード

ログイン後、右上のアカウントをクリックするとこのような形で「郵送による本人確認」があるのでクリックします。

Zaif - 本人確認コード入力欄

Zaif – 本人確認コード入力欄

下にスクロールすると本人確認コードを入力する欄があるので6桁のコードを入力すれば無事全ての登録が完了し、全ての機能を使用できるようになります。

大変お疲れ様でした!

Zaif - 全ての本人確認完了

Zaif – 全ての本人確認完了

全ての本人確認が終了するとこのような形で上から下まで全部緑色になります。

この状態だと全ての取引が使用できますので忘れないよう、登録時に郵送確認以外全て終わらせてしまいましょう!

投資機会損失は大きな痛手!口座登録だけでも是非しておこう!

  • Zaifの登録は非常に簡単、登録時間から本人確認~電話認証まで15分程度でOK!
  • 本人確認~郵送まで時間が掛かるので早めの登録を推奨!
  • 本人確認は後からだと忘れがちなので、必ず登録時に実施!

仮想通貨そのものが投資対象として注目を集めていますが、そもそも口座がなければ何も出来ません。

さらに口座を作ったからといってすぐに取引をしなければならないか?と言うとそんな事はありません。

口座登録・維持は完全無料なのでまずは口座を作成して、月々最低1,000円から始められる積み立て投資で仮想通貨に慣れる事をオススメします!

もちろんいつでもビットコインを始めとした仮想通貨の取引が出来ますので、1~2万円程度の少額から始めてみても良いですね!

次の記事では積み立て投資の簡単な登録方法を詳しくご説明しますので、Zaifの登録が終わったら是非読んで頂けると嬉しいです!

またこれは必須ではありませんが、不正ログインを防ぐために2段階認証の設定が非常に有効なので是非取り入れて頂けると嬉しいです!

仮想通貨積立型投資オススメ取引所

日本で唯一仮想通貨積立に対応!

仮想通貨自動積立ならZaifがオススメです!

口座開設維持はもちろん無料、毎月最低1,000円から自動積立で将来の資産を築けます。

更にビットコインだけではなく、話題のモナコイン(MONA)を始めとしたアルトコインも積立出来るので、リスク分散を取り入れた投資も可能です。

Zaif公式サイトを見てみる