BitZeny(ZNY)プールマイニングの始め方 CPUマイニングは気軽に出来てオススメです!

役に立ったらお友達にも教えてあげて下さい!

LA BitZeny Pool - ダッシュボード

以下の記事を公開したところとても多くの方に読んで頂けているようなので、改めて自分用にBitZeny(ZNY)マイニングの導入をまとめておきます。

BitZeny(ZNY)マイニング開始から1日!初日の採掘数を公開します

非常に簡単かつCPUリソースを使用したマイニングで別途GPU(グラフィックボード)を用意する必要は無いので、極端な話オンボードGPUでも関係無く発掘出来る事が特徴なBitZenyマイニング

今回はその中でも最も気軽に参加出来るプールマイニングの始め方をです。

気軽にチャレンジ出来ると思うので、是非皆さんもトライして見て下さい!

当記事は以下の記事を色々参考にさせて頂きつつ、自分用に改めてまとめ直した情報になります。

それぞれの執筆者、参加者、運営者の方々に感謝致します!

草コインBitZenyを片手間でマイニングする方法 | 仮想通貨投資ch

BitZenyの総合案内所 – 暗号通貨BitZenyまとめWiki

間宮さんのさくっと仮想通貨 | ゆる~く気になったこと、調べたことを書いていきます。

Ask Mona BitZeny掘らないの?スレ

スポンサーリンク

BitZenyマイニング導入

それではBitZenyマイニングの導入を行っていきたいと思います。

僕の環境は以下の通りです。

  • Windows 10 Pro 64bit
  • Intel Core i7 7700k 4.2GHz

Windowsのバージョンによって多少の違いがあるかも知れません。

なお手持ちのWindows 7で試したところほぼ同じように出来ましたので、一応Windows 7も動作確認をしております。

手順としては、

  1. オンラインウォレットBitZeny Walletの登録
  2. マイニングプール先の登録
  3. マイナーソフトDL、設定
  4. マイニング開始

という形になります。

オンラインウォレットBitZeny Walletの登録

まずは採掘したBitZenyを受け取る為のオンラインウォレットを登録して行きます。

なお、採掘したBitZenyを取引所に送付する方法もあります。

その場合は下記の記事を参考にして作成後、後述する受取アドレスを取引所の受取アドレスに設定して下さい。

BitZeny取扱所Crypto Bridgeは現在唯一の日本語対応でオススメです!

BitZenyウォレットで作成される場合は以下の手順を踏んで下さい。

BitZeny Wallet

BitZeny Wallet - 新規登録

BitZeny Wallet – 新規登録

BitZeny Walletにアクセスし、新規登録へ進みます。

BitZeny Wallet - 入力画面

BitZeny Wallet – 入力画面

続いてBitZeny Walletの新規登録入力画面になります。

パスワードは必ず推測されにくいものを入力して下さい。

実際に資産が入金される場所になるので、簡単なパスワードだと破られる可能性大です。

破られる=恐らく全部奪われると同義ですので・・・。

BitZeny Wallet - ニーモニックフレーズ

BitZeny Wallet – ニーモニックフレーズ

全ての情報の入力が終わると、ニーモニックフレーズ(BIP39)という画面になります。

とりあえず何も考えずにここに表示された文言をメモって安全な方法で保管しておいて下さい。

もしログインパスワードを忘れてしまった場合、このニーモニックフレーズが分からないと永久にウォレット内のコインを紛失してしまう事になります。

登録が完了するとメールアドレス宛に登録が完了した事を通知するメールが来ますので、メールに記載されているURLをクリックしてメールアドレスの認証を終わらせればOKです。

BitZeny Wallet - 受信アドレス

BitZeny Wallet – 受信アドレス

後はログインしてウォレット内に表示されている受信アドレス(上記画像のモザイク部分)をメモっておけば終了です!

なおここに採掘したBitZenyを一定額に達したら送って貯めるようなイメージになりますね。

一応2017年12月現在BitZenyを取り扱っている取引所、C-CEXに送るという方法もあるんですが、C-CEXは日本語非対応なので今回はとりあえず日本語に対応しているBitZeny Walletを指定しています。
今後日本国内の大手取引所がBitZenyを取り扱ったらそっちでのOKだと思います!
ただし現時点ではBitZenyを他の仮想通貨に換金する場合、C-CEX等を介さなければいけない事だけ覚えておいて下さい。

マイニングプール先の登録

さて、今度はプール先の登録を行っていきます。

そもそもプールマイニングとは、1人でやっても中々効率が悪いマイニングを複数人で行う事によって効率をあげよう!って言うシステムです。

簡単に言えば悟空の元気玉です。

僕ら弱小マイナーは、「おっしゃ!俺のマシンパワーを使っておくれ!」と余っているCPUリソースをプール運営者に貸し出ししている訳ですね。

その見返りとして、プール運営者が採掘したBitZenyを貢献度に応じて分配して貰えると言う訳です(一部は手数料として運営者の手元に残る)。

で、その悟空に当たるプールを運営されているサイトはいくつかあります。

上記が主なプールになります。

今回はこの中から最もメジャーであろうと思われるLA BitZeny Poolを使用していきます(厳密に言えば使用プールによって手数料が異なりますが、執筆時時点で最も安定しているのがLA BitZeny Poolになるので採用しています。いくら手数料が安くても繋がらなかったり不安定だと何の意味も無いので・・・)。

2017/12/9追記
ここ数日でどうもLA BitZeny Poolの登録者が一気に増えて、日に日に効率が悪くなっているようです。
当然結果的に他のプールが空いていればそっちの方が効率は良くなりますし、せっかく温かい雰囲気が魅力的なコインですのでみんなで負担分散出来るようにしましょう!
プールは上記に上げた以外にもありますし、βテストをやり始めたところもあるようですので皆さん最も効率が良くなるよう負担分散にご協力をお願い致します。

2017/12/9再追記
特定のプールのトラフィックがえらい事になっていたので、トラフィックを分散させる為にプール一覧を記事化しました。
混雑状況を確認し、適宜プールの使い分けを行って頂ければ幸いです。
詳細は以下の記事をご覧下さい。
BitZenyプール分散化計画 負担分散して効率良くマイニングしよう!

LA Bitzeny Pool

LA BitZeny Pool - 登録

LA BitZeny Pool – 登録

上記のURLにアクセスするとLA BitZeny Poolの登録画面になります。

上から順に埋めて行って頂ければOKですが、Coin Addressは先程登録したBitZeny Walletの受信アドレスを入力して下さい。

PIN、ようは4桁の暗証番号ですね。

入力完了後、Register(登録)ボタンを押下し、

Please check your mailbox to activate this account

という文言が表示されれば登録完了です。

同時に登録のメールが入力メールアドレスに飛んで来ますので、そこに表示されているURLにアクセスすればアカウント登録は完了です!

自動払い出し設定

一定金額がプール内の自分のアカウントに貯まったら、BitZeny Walletに自動的に送金するようにしたいと思います。

LA BitZeny Pool - アカウントの編集

LA BitZeny Pool – アカウントの編集

LA BitZeny Poolにログイン後、左側のメニューより

My Account > アカウントの編集(Edit Account)

と進んで下さい。

LA BitZeny Pool - アカウントの編集画面

LA BitZeny Pool – アカウントの編集画面

こんな感じの画面が表示されると思うので、Payment Addressに登録時に入力したBitZeny Walletの受取アドレスをコピペし、Automatic Payout Threshoid(この額に達したら送金するでーと言うZNY数)を入力して下さい。

送金には0.1ZNY手数料が掛かるので、あんまり細かい数字だと手数料がもったいないです。

ある程度大きな数字にした方が良いでしょう。

僕の場合はとりあえず100ZNYに設定しました。

なお、0を入力すると自動送金は行われませんので、任意で都度送金したい場合は0を入力すると良いと思います。

しかし登録時に受取アドレス入力した意味はなんだったのか・・・

ワーカー登録

LA BitZeny Pool内でもう1個やらなければいけない事があります。

それがワーカー登録。

ワーカーとは実際に採掘を行うパソコンを紐付ける為の登録ですね。

LA BitZeny Pool - ワーカー編集

LA BitZeny Pool – ワーカー編集

ログイン後、左にあるMy Accountの中にあるワーカーの編集(My Workers)をクリックして下さい。

LA BitZeny Pool - ワーカー登録

LA BitZeny Pool – ワーカー登録

するとこんな画面が出てきて、デフォルトでuserとpasswordと入力されていると思います。

このままAdd New Workerを押下してしまってOK。

こうして出来たワーカーは、

ID・・・LA BitZeny Poolのアカウント名.user

パスワード・・・password

として作成されます。

もちろんuserやpasswordは任意の物に変更出来ますが、その場合は後述するマイナーソフトのbatファイル設定時に適宜書き換えて下さい。

以上でLA BitZeny Pool上での設定は終わりです!

マイナーソフトDL、設定

いよいよマイニング開始まであと少し!

マイニングに使用するクライアントソフトをダウンロードし、設定するだけです!

BitZeny

BitZeny - ダウンロード

BitZeny – ダウンロード

上記のURLへアクセスし、少し下にスクロールするとこんな感じの画面が表示されると思います。

左側が今回は使用しませんがソロマイニングには必須になるBitZeny Core(ウォレット)のソフト、右側のMinerがマイニングに使用するプログラム群です。

もしソロマイニングに興味がある方はWalletもダウンロードしておきましょう。
というのも、過去の全ブロックチェーンと情報を同期させる必要があるのですが、この同期が平気で半日~数日掛かったりします・・・笑。
別途記事をまとめていますので、同時で同期する事をオススメします!
BitZeny Core(ウォレット)同期に3年と4週間…ノード追加で即同期を

ご自身の環境に合致するものをダウンロードし、解凍して下さい(zip形式なのでWindows標準機能で解凍出来ると思います)。

SSE4.1とは?
SSE4.1とはIntel社製CPUの拡張命令セットの総称です。
難しい事はおいておいて、Core i系なら基本的にSSE対応しています。
Core 2系以前のものだと対応していない物もあるので、その場合は通常版を使用して下さい。
なお通常版は32bit版が無いようですが、非推奨とされている為との事。
URLを書き換えると32bit版もダウンロード出来るとの話もありますが、非推奨の為試しておりませんので自己責任でお願い致します。

解凍すると、以下のファイルが並んでいるはずです。

  • libcurl.dll
  • libeay32.dll
  • libtmp.dll
  • libssh2.dll
  • minerd.exe
  • ssleay32.dll
  • zlib1.dll

まず忘れずにやって頂きたいのが、各種アンチウイルスソフトを使用している場合このフォルダ群を除外設定する事。

でないとアンチウイルスソフトが「なんだこのプログラム!危険や!」と判断してマイニングを開始する事が出来ないどころか、一部のアンチウイルスソフトはこのうちの幾つかのファイルを勝手に削除してしまいます。

以下代表的なアンチウイルスソフトの例外設定ページのリンクを貼っておきますので、必ず実行して下さい。

【ウイルスバスター】特定のファイルやフォルダを検索対象から除外するには | サポート Q&A:トレンドマイクロ

【Norton】セキュリティの脅威をスキャンから除外する

【カスペルスキー】 インターネット セキュリティ 2017 でファイルやアプリケーションをスキャン対象から除外する方法

さて、除外設定が済んだら次はWindowsに「マイニングしたいんだけどなー!したいんだけど!」と命令を出す為の.bat(バッチ)ファイルを作成します。

名前はなんでも良いんですが、先程のファイルが入ったフォルダ内で右クリックをして、新規作成>テキストファイルと選んで下さい。

.batファイルもテキストエディタで編集出来ますが、環境によって一々編集と選ばなきゃ行けなかったりする事もあるので一先ず

(好きなファイル名).txt

で作っちゃって下さい。

僕は先駆者に習ってstart.txtとしました。

作成後、メモ帳等でstart.txtを開いて下さい。

その後、以下の記述をコピペして下さい。

minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ユーザーID.user -p password

ユーザーIDは先程作成したLA BitZeny PoolでのユーザーIDです。

なお、採掘難易度(Difficulty)によってユーザー名のちょっと前の数値が違ってきます。

Bitzeny yescrypt stratum+tcp://jp.lapool.me:3013 OLD Cpuminer Init.diff. 0.000001
Bitzeny yescrypt stratum+tcp://jp.lapool.me:3113 OLD Cpuminer Init.diff. 0.0001
Bitzeny yescrypt stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 NEW Cpuminer  Init.diff. 0.1
Bitzeny yescrypt stratum+tcp://jp.lapool.me:3114 NEW Cpuminer  Init.diff. 1

LA BitZeny Pool – ポート一覧より引用

こんな形で4種類の難易度によって接続するポート(4桁の数字)が違う訳ですね。

大体他の解説者の方は3014(難易度0.1)を指定しているようです。

CPUのパフォーマンスに自信がある方は3114(難易度1)等調整してみても良いかも知れません。

ちなみに僕がマイニングを初めて実施した時は、3014(難易度0.1)でやりました。

BitZeny(ZNY)マイニング開始から1日!初日の採掘数を公開します

相当前のCPUリソースが限られているパソコンであればOLD Cpuminerに指定してある3013,3113と言う選択肢もありますが、まずは様子見で3014を指定すれば良いと思います。

最後に保存してメモ帳を閉じ、ファイル名を.txtから.batに変更して下さい。

さて、ここまで来れば準備完了です!

マイニング開始

それでは実際にマイニングを開始してみましょう!

先程の.batファイルをダブルクリックしてあげるとマイニングスタートです!

BitZenyマイニング - 成功

BitZenyマイニング – 成功

どうでしょう、こんな感じの画面になりましたか?

であればマイニングの開始成功です!

yay!!!だって。超楽しそう。

次いでLA BitZeny Poolにログインし、ダッシュボードを見ると以下のような感じになってると思います。

LA BitZeny Pool - ダッシュボード

LA BitZeny Pool – ダッシュボード

注目すべきは左上のMy Hashrate値。

ここが0.00KH/s以外の数字なら成功しており、少し時間が経つと下の方にあるアカウント情報(Account Information)にマイニングした数値が表示されます。

LA BitZeny Pool - アカウント情報

LA BitZeny Pool – アカウント情報

ここには、

採掘に成功しブロックチェーン上に記録された量・・・Confirmed

採掘に成功したが、まだブロックチェーン上に記録されていない量・・・Unconfirmed

が表示されています。

Unconfirmedのコインは数十分から数時間程度でConfirmedに移動されます。

仮想通貨はブロックチェーン(分散型台帳)に「○月○日に新規で発掘したのは○○って人だよ!」みたいな様々な情報が記録されて始めて認知されるので、Unconfirmedの状態だと自分のウォレットに送ったり出来ないと言う訳ですね。

失敗した場合

マイニングの開始に失敗した場合、コンソールは以下のようなイメージになります。

BitZenyマイニング - 失敗

BitZenyマイニング – 失敗

Stratum authentication failed(認証に失敗したよ)

という文言の後、30秒後にリトライを繰り返します。

LA BitZeny Pool - 0.00KH/s

LA BitZeny Pool – 0.00KH/s

またその場合、当然マイニングの開始は出来ていませんのでLA BitZeny Pool上のMy Hashrateも0.00KH/sになります。

この場合ユーザー名が間違っている事による失敗なので、もう一度.batファイルを編集してユーザーID等を確認して下さい。

慣れてきたら他のプールを使ったり難易度を変えてみよう!

以上で大まかな採掘開始の流れになります。

基本的にはこの手順で出来る思いますが、環境等により行えない場合もあり得ますのでその際は解決出来るかどうかは分かりませんが、教えて頂けると可能な限りお調べ致しますのでお気軽にコメントして下さい!

まだ僕自身もBitZenyマイニングを始めたばかりなので色々テストして良い効率を見つけたいと思っています。

ZNYが1,000円、2,000円になることを夢見て採掘を楽しみたいと思います笑。

仮想通貨積立型投資オススメ取引所

日本で唯一仮想通貨積立に対応!

仮想通貨自動積立ならZaifがオススメです!

口座開設維持はもちろん無料、毎月最低1,000円から自動積立で将来の資産を築けます。

更にビットコインだけではなく、話題のモナコイン(MONA)を始めとしたアルトコインも積立出来るので、リスク分散を取り入れた投資も可能です。

Zaif公式サイトを見てみる

コメント

  1. goodman より:

    日本の取引所から、C-CEX取引所にビットコインを送金はできるが、C-CEX 取引所から
    取り出せない状況です。海外でも訴訟問題に発展するコメントも出始めています。

    また、ビットコインを取りだけないだけでなく、
    二段階認証が止まるなどログインすらできなくなる事象も発生しています。

    参照:https://www.cryptocompare.com/exchanges/ccex/forum/BTC

    しかも、C-CEX取引所のサイトページには、会社の住所や電話番号、
    代表者の情報など一切表示されていません。

    日本から、C-CEX取引所にお金を送金するのは「絶対に」やめましょう!!

    また、BitZeny自体 Githubで見ても、2014年代に開発が止まっており現在開発されていませんし、
    そもそも、日本人が開発している形跡や事実が見えません。

    参照:https://github.com/bitzeny/bitzeny

    仮想通貨取引の信頼性を損ねる可能性が高いです。

    Bitzeny 被害者

    • braveryk7 より:

      >>goodmanさん
      はじめまして、コメントありがとうございます!

      >C-CEXについて
      こちらにて記事化してありますが、まずそもそも僕はC-CEXについてはオススメしておりません。
      https://www.braveryk7.com/crypto-bridge-register/
      C-CEXについてはあくまでC-CEX側の問題です。
      これをBitZenyの問題とすり替えるには少々無理があります。
      (Mt.Gox問題と同様でしょう)

      >BitZenyについて
      BitZenyについては2014年からオリジナルの製作者不在なのは事実ですが、再開発の動きがあります。
      https://bitzeny.info/d/39-z2-0-x

      大変失礼ながら、情報を正確に取得し事実をきちんと組み立てられない方に仮想通貨取引はオススメ出来ません。
      決して煽りではなく、goodmanさんご自身の為に申し上げております。
      無理して仮想通貨を売買する事は無いです、投資は他にもございますので。
      また、僕のようにブログ上で書いてある記事を全て鵜呑みにするのは危険です。
      本当にその情報が正しいか、全て皆さん自己責任でやられていますよ。
      当然僕は僕の記事に絶対の自信を持っていますが、それが信じられるかどうか見極めてからチャレンジするべきです。
      僭越ながら、goodmanさんがこれ以上金銭的被害を被らない事をお祈りしております。

  2. ik2 より:

    LA BitZeny Poolのアカウントをつくるとき Token expired, please try again という表示が出て先に進めないのですがこれは何でしょうか?

    • braveryk7 より:

      >>ik2さん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      恐らくですが、登録画面を開いてから少し時間をおいてから登録していらっしゃらないでしょうか?
      Tokenとは登録画面を開いた人(PC)と実際に登録をした人(PC)が同じか確認するための物だと思うんですが、プール側で登録してある規定時間を過ぎてしまうと「時間切れだよ、もう一回やってね!」と言う事でエラーが出てしまうと予測しています。
      もしくは大して時間が立っていない場合、ブラウザ側でCookieを拒否する(使わない)設定になっている可能性もあります。
      一度ご確認して頂いてよろしいでしょうか?

  3. […] ≫BitZeny(ZNY)プールマイニングの始め方 CPUマイニングは気軽に出来てオススメです! […]

  4. ik2 より:

    おかげさまで無事マイニングを開始することができました。有益な情報を分かりやすく提供していただきありがとうございます。続けて一つ質問したいのですが、ソロマイニングというのはPCをシャットダウンすればマイニングも止まり、再開するときは.batファイルをクリックするという認識でよろしいでしょうか?

    • braveryk7 より:

      >>ik2さん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      そのように仰って頂けて、ブログ運営の励みになります、お役に立てたようで僕も嬉しいですー!
      ソロマイニングの件なんですが、通常.batファイルを起動した時に動くコマンドプロンプトを終了させるだけでマイニングは止まると思います。
      再開する時のご認識はその通りで間違いないですね。

  5. koro より:

    こんにちは
    マイニングを始めてから、成功しているにも関わらず1時間たっても Account Informationの方にマイニングした情報が表示されないのですが、こんなに反映が遅いのが普通なのでしょうか?当方初めてのマイニングなので、不安です…

    • braveryk7 より:

      >>koroさん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      パソコンのスペックによって、また接続先のプールによって大分違ってくるのでなんとも言えないんですが、Account Informationの上にあるPool Informationの一番左側にあるMy Hashrateは0.00KH/s以外の表記になっていますでしょうか?
      0.00KH/sだとそもそもプール側に接続できていない可能性が高いのですが、もしそこに違う数値が表示されていれば接続自体は出来ているけれどまだそのプール全体で採掘出来ていない=まだ振り分ける報酬が無い、と言うような認識になります。
      大変お手数ですがMy Hashrateの状態を確認して頂きたいと思います!

  6. koro より:

    管理人さん、返信ありがとうございます。
    帰宅してからもう一度見てみると、きちんとマイニング出来ていました。
    仰られていた通り、朝方はまだ報酬が振り分けられていない状態だったようです。
    丁寧に教えて頂きありがとうございました!良い記事をありがとうございます。

    • braveryk7 より:

      >>koroさん
      お役に立てたようで大変嬉しいです!
      プール側の混雑もありマイニング難易度が少し上がっている印象がありますが、地道に掘っていけると良いですね笑。
      またお困りごとがございましたら是非お気軽にお知らせ下さい!

  7. トス屋 より:

    全くのトーシローですがとても参考になり、なんとかマイニングにこぎつけました。ありがとうございます。
    初歩的な質問で申し訳ないのですが、モバイルワイファイを使っていて、勝手に切れることがあります。マイニングには常時ネット接続が必要でしょうか?
    それと、PCがスリープになったらマイニングは中止されますか?

    • braveryk7 より:

      >>トス屋さん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      お役に立てたようで良かったですー!
      モバイルWi-Fiをご利用中との事なのですが、やはり光回線やADSLのような常設環境に比べると接続が切れてしまう可能性は高いかも知れませんね・・・。
      と言っても最近のモバイルWi-Fiの性能はバカに出来ないのですし、マイニング自体にはそこまで高速な環境は求められないと思うのであまり気になるようであればモバイルWi-Fi側の設定の見直し等してみた方が良いと思います。
      またPCがスリープモードになると当然マイニングは中断されてしまいます、スリープモードは基本的にシステムが停止して信号待ち状態なので、連続してマイニングを行いたい場合は自動スリープを切る等の対策が必要になりますね!

  8. […] こちらの記事を参考に、自前PCでマイニングをスタートしました。まだ3時間ほどですが、MinerGateより儲かるレートは良さそうです。設定は大変でしたが…。 […]

  9. […] BitZeny(ZNY)プールマイニングの始め方 CPUマイニングは気軽に出来てオススメです! […]

  10. niney より:

    はじめまして
    ご記載の内容から変更を加えず順番に試させてもらっているのですが、batファイルをダブルクリックのところで躓いてしまったので助言をいただけますでしょうか。
    batファイルの中身はminerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u ユーザーID.user -p passwordままで実行しましたがうまくいきませんでした…

    • braveryk7 より:

      >>nineyさん
      はじめまして、コメントありあgとうございます!
      バッチファイルの実行が上手く行かないと言う事ですが、ユーザーIDやパスワード部分はご自身が設定されたものに書き換えられていますでしょうか?
      例えばプール側でyamadaというIdを設定しパスワードをtarouにしたとすると
      minerd.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u yamada.user -p tarou
      のような形になると思います。
      ここが間違っていないようでしたら大変お手数ですがもう一度ご報告頂けますでしょうか、よろしくお願い致します!

  11. […] こちらの記事を参考に、自前PCでマイニングをスタートしました。本日二日目ですが、MinerGate思った以上の数字が出てちょっとビックリしています。設定は大変でしたが…。 […]